チーズ好き

新食感!餅のようにびよ~ん!「のびるマッシュポテト」がすごすぎる!

材料(3~4人分) じゃがいも 2個(約300ɡ) モッツァレラチーズ 100ɡ ピザ用チーズ 70ɡ にんにくのすりおろし 少々 バター 塩 こしょう 下準備 ・じゃがいもは皮をむいて縦半分に切り、横に幅1.5㎝に切る。 ・モッツァレラチーズは1.5㎝角に切る。 作り方 1じゃがいもをゆでる 鍋にじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水を入れて中火にかけ、竹串がすーっと通るまで8分ほどゆでる。 2じゃがいもをつぶす 鍋を傾けて湯を捨て、再び弱めの中火にかけて鍋を揺すり、水けをとばす。表面全体に粉がふいたら火を止め、耐熱のゴムべらなどでつぶす。 3チーズを加え、練る モッツァレラチーズ、ピザ用チーズ、にんにくと、バター25ɡ、塩小さじ1/3、こしょう少々を加え、じゃがいもをさらにしっかりとつぶしながら、なめらかになるまでよく練り混ぜる。途中、さめてチーズが溶けにくくなったら、再び弱火にかけるとよい。

「おかわり!」が止まらない♡大葉にんにく醤油漬けが万能すぎ!

「おかわり!」が止まらない♡大葉にんにく醤油漬けが万能すぎ!

作り方 材料(作りやすい分量) シソ:50枚 にんにく:2~4欠片 醤油:50cc ごま油:50cc ①シソは枝を取って丁寧に洗います。 ②キッチンペーパーに挟んで、1枚1枚しっかり水分を取ります。 ※水分が残っていると傷みが早くなります。 ※漬ける時間を短縮したい場合は千切りにします。 ③にんにくは皮をむいて薄切りにします。 ④密閉できる保存容器にシソとにんにくを重ねます。 ※保存容器がない場合は、ジップロックでもOKです。 ⑤醤油とごま油を全体が浸かるように注ぎます。 ⑥冷蔵庫で一晩寝かせて完成です。 ※途中で上下を返すとムラなく浸かります。 ※お好みで、お酒やみりんを足しても美味しいですよ。

シェフに聞いた!卵焼きが驚くほどふわふわになる3つの鉄則

シェフに聞いた!卵焼きが驚くほどふわふわになる3つの鉄則 - macaroni

お弁当の定番おかず、卵焼き。甘くしたり、だしを加えたり、チーズを入れてみたり......。これまで幾度となく卵焼きを作ってきましたが、いつも "そこそこ満足" な仕上がり止まりなのは、頭の片隅に、お寿司屋さんでよく見かけるふっくらふわふわの卵焼きが理想としてあるからでしょうか。スフレのようなキメの細やかさ、ずっしりとした重厚感......。ああ、あんな卵焼きを作りたい! そんな思いが伝わったのか、『FOODIE』に卵焼きのレシピが! どうやら3つの鉄則さえ守れば、ふわっふわの卵焼きを作ることができるのだそう。 コツは「こす・強火・3回で焼く」 伊勢丹新宿店のフレッシュマーケット、青果専属シェフとして活躍している鈴木理繪シェフによると、ふわふわの卵焼きを焼くポイントは大きく3つ。 コツ1 卵液は3回こして、キメ細やかにする コツ2 卵焼き器は強火でよく熱しておく コツ3 卵液は3回に分けて流し入れる (『FOODIE』より引用) 3つの鉄則を知って、はっとしたのはきっと私だけではないはず。焦げることを恐れて弱火で焼いていませんでしたか?…

ポテトグラタン料理家・フルタヨウコさんに教わる、秋の根菜をつかったレシピの最終回は、大人も子どもも楽しめる「ポテトグラタン」。じゃがいもをたっぷり使えて、…

生クリームいらず!牛乳でおいしく作れる、ポテトグラタンレシピ。

ポテトグラタン料理家・フルタヨウコさんに教わる、秋の根菜をつかったレシピの最終回は、大人も子どもも楽しめる「ポテトグラタン」。じゃがいもをたっぷり使えて、… もっと見る

揚げないけどやわらか!ささみのフライ レシピ・作り方 by kanransha|楽天レシピ http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1360001604/ #MERY http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1360001604/

揚げないけどやわらか!ささみのフライ レシピ・作り方

揚げないささみフライ

定番食材である「鶏のささみ」ですが、料理がワンパターンになりがちではありませんか?そんなお悩みを解決する、「鶏のささみ」を使った絶品レシピをたっぷりとご紹介します。

ヘルシー&美味しい♡「鶏のささみ」を使った絶品レシピ13選

ヘルシー&美味しい♡「鶏のささみ」を使った絶品レシピ13選 - LOCARI(ロカリ)

コウ ケンテツさんの[豚の簡単ねぎ塩スープ]レシピ|使える料理レシピ集 みんなのきょうの料理

コウ ケンテツさんの[豚の簡単ねぎ塩スープ] 料 (2人分) ・豚バラ肉 (塊)150g・にんにく (薄切り)1かけ分・ねぎ塩薬味だれ大さじ4・にら (小口切り)2~3本分・サラダ油・酒・しょうゆ 下ごしらえ・準備 なし つくり方 1 豚肉は棒状に切る。鍋にサラダ油少々を中火で熱し、豚肉とにんにくを入れてサッと炒め、酒カップ1/4を加えてひと混ぜする。水カップ2+1/2を注いで煮立て、アクを除く。 2 ねぎ塩薬味だれを加えて10分間ほど煮て、しょうゆ大さじ1/2で味を調える。仕上げに、にらを加えてざっと混ぜる。

市販の焼豚はもう買えない…黄金焼豚!

市販の焼豚はもう買えない…黄金焼豚!

豚肩ロースブロック 500g ■砂糖 100g ■醤油 70g ■酒 大さじ1 ■オイスターソース 小さじ2 ■にんにく(すりおろし) 小さじ1 ■しょうが(すりおろし) 小さじ1 ■味噌 小さじ1 1 ■の調味料を混ぜ合わせて軽く煮詰める。 2 1が冷めたら、肉と一緒にジップロックに入れて、冷蔵庫で1〜3日間漬け込む。途中上下をひっくり返しまんべんなく漬け込む。 3 焼く1、2時間前に肉を冷蔵庫から取り出し、常温に戻す。残った煮汁は鍋で煮詰めた後漉して、タレにする。 4 天板に網を乗せて、余熱をした200℃のオーブン中段で約40分焼く。途中表面が焦げそうなら上下をひっくり返す。

ヘルシー♪キャベツたっぷりチーズポテトガレット♪

ヘルシー♪キャベツたっぷりチーズポテトガレット♪

ヘルシー♪キャベツたっぷりチーズポテトガレット♪ by しゃなママ いつものガレットのじゃがいもを半量キャベツに変えて大幅カロリーカットしたチーズポテトガレットです(#^.^#)♪ こんがりもっちもちでボリュームたっぷりですが、ほぼお野菜だけなのでかなりヘルシーですよ~(*´艸`)♪ チーズだけは味とコクの要になってるのであんまり減らし過ぎないで下さいね♪

男性が喜ぶ美味しい料理を作りたいですよね。美味しくて忙しい日に嬉しい、簡単でボリューム満点などんぶりレシピを紹介します。

男性が喜ぶ♡美味しいボリューム満点などんぶりレシピ8選

安くてもお肉の旨味がしっかり味わえる「ひき肉」を使った、節約レシピをご紹介。鶏・豚・合挽肉など、ヘルシーなメニューから、ご飯が進むおかずまで、お財布に優しいレシピを集めてみました♡

Pinterest
検索