Shiho

Shiho

0
Followers
16
Following
Shiho
More ideas from Shiho
今日はふと半幅帯のアレンジ結びシリーズができた経緯を思い返してみました。 私、最初に着付けを習ったのが7年くらい前になるのですが、 当時の先生が粋な半幅帯の結び方をしていたんです。 それがこの結び。先生は「桃割れ太鼓」と呼んでいました。 名前はいろいろあるかもしれませんね。時々ネットでも見かけます。 結び方を簡単に説明しますと、 半幅帯を半分に畳んで、畳んだところから胴一つ分(黒い破線)を測りとり、 さらにそこから畳んだ方にに5cmほど戻ったところ(赤い線)を手先の巻き初めにします。 巻き始めに決めたところを体の真ん中に置いて、 2周巻き、手先を上にして蝶結びをします。 なぜこんな小難しいことをするかというと、 左右同寸で蝶結びすると 片方が短くなってしまうからです。 手先が少し長くなるよう 考えられているのです! 蝶結びの時、上にして結ぶ方を長く しておけば、最終的に同じくらいの 長さに仕上がるという訳です。 (理屈っぽいのが苦手な人はあまり考えないように!) 下に垂れた手先とたれを、結び目の下を通して上に引き抜いて 下に垂らし、帯締めでお太鼓を作って完成!…

今日はふと半幅帯のアレンジ結びシリーズができた経緯を思い返してみました。 私、最初に着付けを習ったのが7年くらい前になるのですが、 当時の先生が粋な半幅帯の結び方をしていたんです。 それがこの結び。先生は「桃割れ太鼓」と呼んでいました。 名前はいろいろあるかもしれませんね。時々ネットでも見かけます。 結び方を簡単に説明しますと、 半幅帯を半分に畳んで、畳んだところから胴一つ分(黒い破線)を測りとり、 さらにそこから畳んだ方にに5cmほど戻ったところ(赤い線)を手先の巻き初めにします。 巻き始めに決めたところを体の真ん中に置いて、 2周巻き、手先を上にして蝶結びをします。 なぜこんな小難しいことをするかというと、 左右同寸で蝶結びすると 片方が短くなってしまうからです。 手先が少し長くなるよう 考えられているのです! 蝶結びの時、上にして結ぶ方を長く しておけば、最終的に同じくらいの 長さに仕上がるという訳です。 (理屈っぽいのが苦手な人はあまり考えないように!) 下に垂れた手先とたれを、結び目の下を通して上に引き抜いて 下に垂らし、帯締めでお太鼓を作って完成!…

今日は大人の兵児帯の結び方をご紹介します。 角だしをイメージした結び方です。 ボリュームを押さえた結び方ですの…

今日は大人の兵児帯の結び方をご紹介します。 角だしをイメージした結び方です。 ボリュームを押さえた結び方ですの…

先丸地下足袋/丸に小菊 小(まるにこぎく しょう)

Round Toe Tabi Shoes Chrysanthemum and Dots : SOU

バストアップトレーニング-ベストハウス123

バストアップトレーニング-ベストハウス123

彼が思わず抱きしめたくなるような色っぽい体づくりを始めてみませんか? バストはしっかり残しながらペタンコお腹を作り上げる、話題の「100トレ」の実践方法をご紹介します。

彼が思わず抱きしめたくなるような色っぽい体づくりを始めてみませんか? バストはしっかり残しながらペタンコお腹を作り上げる、話題の「100トレ」の実践方法をご紹介します。

C7056713e8dff7acbe6946d63b830264fe5b8275

C7056713e8dff7acbe6946d63b830264fe5b8275

ドイツハーマン社のテディベア - KERES ケレシュ雑貨部 まさに一点もの!稀少なハーマンのアンティークテディベア ハンガリーのアンティークショップで購入したテディベア。ショップのオーナーは、東欧で仕入れたたくさんのテディベアを扱っており、その中から二つ入荷しました。もう一つは別販売をしております。 テディベアのコレクターガイドブックでもある、『The Teddy Bear Encyclopedia』で確認したところ、1930年代に生産されたハーマンと特徴が同じ。またお腹には鳴き笛が入っており、横にすると「ブォー」と鳴きます。アンティークというだけでなく、大変愛きょうのあるベアーです。 ★サイズ座った状態で30センチ、全体で46cm

ドイツハーマン社のテディベア - KERES ケレシュ雑貨部 まさに一点もの!稀少なハーマンのアンティークテディベア ハンガリーのアンティークショップで購入したテディベア。ショップのオーナーは、東欧で仕入れたたくさんのテディベアを扱っており、その中から二つ入荷しました。もう一つは別販売をしております。 テディベアのコレクターガイドブックでもある、『The Teddy Bear Encyclopedia』で確認したところ、1930年代に生産されたハーマンと特徴が同じ。またお腹には鳴き笛が入っており、横にすると「ブォー」と鳴きます。アンティークというだけでなく、大変愛きょうのあるベアーです。 ★サイズ座った状態で30センチ、全体で46cm