かざん園 | のらもじ in 東北 | Yahoo! JAPAN

かざん園 | のらもじ in 東北 | Yahoo! JAPAN もっと見る

フジヤ | のらもじ発見プロジェクト

遠い昔、夏休みに祖母の家で出されたお菓子の包みを思い出す。この書体は懐かしきエレガントさに満ちあふれている。郷愁を誘う優美な雰囲気を湛えた書体。「クレールフジヤ」は、看板もある通り、1932年に開業したパン屋さん。現店長の白石さんは今年で74才。二代目だ。現在は白石さんひとりで、パンを焼き、配達、経営もしている。現在のお店には1955年に製造拠点を移したそうだ。店構えは西洋を感じさせる。看板の書体はこの外観に合わせて知り合いの建築会社がデザインしたという。「おれがドイツ行ったのね、洋菓子の研修で。約一ヶ月近くかな。ヨーロッパで。そのときに、材木で組んであるような木組みの中世の町に洋菓子学校があって。それが印象に残ってる。だけど、それを(建築会社に)話したかどうかってのがわかんないんだけど…。まぁ、うまくそれに合致したんだな、ははは」と白石さんは語る。小さなパン屋さんにピッタリのかわいい書体だ。

ほのぼの(ホノボノ:Warm)【筆文字:Ai】

浮世絵 AI/EPSイラスト、筆文字、毛筆イラストが豊富な素材ダウンロードサイトです。DTPにホームページに便利な素材、プロも満足するIllustrator(AI/EPS)素材がダウンロードで簡単に購入できます。中でも浮世絵は、歌川広重の東海道五十三次と葛飾北斎の冨嶽三十六景が全点、広重の名所江戸百景や喜多川歌麿の美人画、東洲斎写楽の歌舞伎役者絵などなど、他にも多くの浮世絵を取り揃えています。

Omiyage - Alphabet, Katakana, Hiragana

erewwa: goodmorning: takaakik: isbsh: moji: 『Omiyage-Alphabet, Katakana, Hiragana』は前橋市敷島町にあるF-ritz art centerのオーナー小見さんの書く文字がとても素敵だったので、これは是非ともフォントにしたい!と思い、小見さんに依頼しアレンジを加え完成した手書き風フォント。フォント名は小見さんの名前にひっかけて『おみやげ』としました。 (via wd-tech) Omiyage - Alphabet, Katakana, Hiragana もっと見る

FLOP DESIGNのフリーフォント「ポッカマン」|FREEフォントケンサク

FLOP DESIGNのフリーフォント「ポッカマン」の詳細。ゴシック体、日本語、手書き風などフリーフォントを探すなら「FREEフォントケンサク」。無料でつかえるフリーフォントを種類別に見やすいシンプルな一覧付きで検索できます。

タニヘイ | のらもじ発見プロジェクト

視線が文字の中にある丸みに、ゆるゆると吸い込まれていく・・。この魅惑的な丸い膨らみが、この書体にキッチュな脱力感を与えているのである。「タニヘイ」は、もとは明治時代に草履や下駄を作る製造業から始まった。創業者の谷崎平吉さんの「谷」と「平」を組合せた屋号である。履物業界ではそう言った名前の付け方が慣習としてあるのだと、三代目で現店主の谷崎清一郎は語る。「靴屋だから、わかりやすくしといたほうがいい。谷平の平の字がさ、タニヒラって間違えられるのやじゃん。だからタニヘイってカタカナなのよ。」今使っている書体は、初代の平吉さんが看板屋さんにお願いしてつくったアルファベットの「tanihei」を参考作ったそう。金看板に刷って残してあったものを見本に、カタカナ作成した。「亡くなった初代は西洋かぶれだったの。それで、早く亡くなってる、昭和45、6年に亡くなってるから、余計愛着が深い。なんか残ってないとやだね、ってことで。」

フォント:DS歩明 (DS-ayumin) [66216] | フォント・書体のダウンロード | アフロ モール(Aflo Mall)

Aflo Mall フォントはフォントのダウンロードサイトです。明朝体やゴシック体をはじめ、筆文字やデザイン書体などデザイナー向けフォントが充実。ウェブ制作から広告印刷まで幅広くご利用ください。


その他のアイデア
Pinterest
検索