JAGDA『第16回亀倉雄策賞』は葛西薫が受賞、『JAGDA賞』『JAGDA新人賞』も発表

公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会・JAGDAが選出する『第16回亀倉雄策賞』『JAGDA賞2014』『JAGDA新人賞2014』が発表された。 同賞は、…

魔窟の象徴、1992年に消えた香港の巨大なスラム街「九龍城砦」の写真16枚 - DNA

(1枚目の画像)KenOHYAMA九龍城を再現したという怪しげなアミューズメントパークが神奈川県川崎市にあるのをご存知ですか?遊びに来たはずなのに…ここはスラム街?と錯覚するほどの超本格的な造りです。なんとも近寄りがたい雰囲気を醸し出しているその建物の外観に圧倒されながら、一歩足を踏み入れたらもうそこは別世界です。怖いもの見たさでワクワクしている方はいらっしゃいませんか?少しだけ中をご案内してみましょう。これを見たらきっと、迷い込みたくなりますよ。な、なにこ..

ヒロシマ・アピールズ2013 — 葛西 薫

「夏の陽のまぶしさ」 夏の陽のまぶしさは悲しみをともない、白い紙を前に筆を持ったらしぜんにこの絵になった。なん枚も描いているうちにさまざまな思いが押し寄せて、そしてこれ以上描けなくなった。 人は誰かに支えられ、誰かを思っている。人はそれがあるから生きていける。原爆は、一人の心に刻まれた、たいせつな人への思慕、恩愛までも奪うことは決してできない。 このポスターが、犠牲となった方、残された方のそれぞれの思いに寄り添うことができればと、心から願います。 葛西薫

魔窟の象徴、1992年に消えた香港の巨大なスラム街「九龍城砦」の写真16枚 - DNA

現在の香港・九龍の九龍城地区に造られた九龍城砦は、イギリスの租借地から除外されたことにより、事実上どこの国の法も及ばない不管理地帯となり、巨大なスラム街が形成されていた。1990年に解体される直前では、0.026km2の僅かな土地に5万人もの人々がひしめき合ってお


その他のアイデア
Pinterest
検索