french classic chic

コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

Kyoko Kikuchi's Closet

(kk-closet.com) 数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Kyoko Kikuchi's Closet | 映画のワンシーンのように赤をレトロに着る

Kyoko Kikuchi's Closet | 映画のワンシーンのように赤をレトロに着る もっと見る

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。 もっと見る

MINIMAL + CLASSIC: Kyoko Kikuchi's Closet

王道配色のバージョン 黒、白、ベージュ。 いつも着るとホッとする 自分らしい配色のひとつ。 私のワードローブに欠かせない ホワイトデニム。そこへボーダーを着て、 トレンチをはおって。 ストールをぐるんと巻いて小物で黒を効かす。 今の気分をちょっぴり盛り込むと 新しい気持ちになって いつもの配色が、また好きになる。

Kyoko Kikuchi's Closet | ハッピーな気持ちになる冬のニュアンスカラー

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

今年ついに爆発的に火がついたファーポンポン。買うとなかなかのお値段ですが、実は簡単に作ることができるんです♡5分でできるファーポンポンの作り方をご紹介します。

5分で完成!トレンドふわふわ"ファーポンポン"をDIY

今年ついに爆発的に火がついたファーポンポン。買うとなかなかのお値段ですが、実は簡単に作ることができるんです♡5分でできるファーポンポンの作り方をご紹介します。 もっと見る

ファッション

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Kyoko Kikuchi's Closet | エレガントなムードを楽しむ

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Pinterest
検索