pinterestカラー講座⑭ この配色は、カマイユ配色又は同一色相配色といいます。色相もトーンも近似した配色です。やさしく穏やかなイメージです。 中~高明度の似合う方に。グレーコーディネートなら、こんなボリュームのあるストールを巻いてみては?オススメのショップは http://www.linenanddecor.net/?mode=cate=293024=1 二子玉川にあるリネン&デコールのストールです。上質なリネンでワンランクアップ! バックは、ライトグレーの革バックですね。シックでカジュアル。色でなく、素材で見せるナイスなコーディネートです。 靴は、見えないけど…レペット辺りの同色グレーのバレーシューズか、メンズライクな革のシューズを履きたいですね。

pinterestカラー講座⑭ この配色は、カマイユ配色又は同一色相配色といいます。色相もトーンも近似した配色です。やさしく穏やかなイメージです。 中~高明度の似合う方に。グレーコーディネートなら、こんなボリュームのあるストールを巻いてみては?オススメのショップは http://www.linenanddecor.net/?mode=cate=293024=1 二子玉川にあるリネン&デコールのストールです。上質なリネンでワンランクアップ! バックは、ライトグレーの革バックですね。シックでカジュアル。色でなく、素材で見せるナイスなコーディネートです。 靴は、見えないけど…レペット辺りの同色グレーのバレーシューズか、メンズライクな革のシューズを履きたいですね。

コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

コーディネート詳細(私的定番を重ねて作る、 最愛ヴィンテージコーディネート)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット

セントジェームスのボーダーに、リーバイスのデニム、ミキモトのパールに、バレエシューズ、L.L.BEANのトート。10代のころから愛用している、もしくは憧れていたアイテムでつくった定番スタイル。ネイビートーンのヴィンテージ感も相まって、どこか懐かしいのに、今の自分にもしっくり馴染む、私にとっては原点のようなコーディネート。

Creative Industry

週末への期待が高まる金曜の夜。楽ちんガウチョで仕事をサクサク片づけ、アフター6を満喫しましょう。水色ガウチョに紺色トップスを合わせれば、ネイビー~淡ブルーのひんやりしゃれ感グラデーションに。スカーフやレースアップシューズなど、今年らしいブラック小物を加えれば、洗練されたムード漂う・・・

どこから見てもきれいめなのに、驚くほど楽なパンツスタイルでバリバリ仕事を片付けて!

仕事がたまりがちな3連休明け。動きやすい涼しげパンツスタイルで、思いっきり仕事を片付けて。ゴムウエストになったパンツなら、座っても苦しくなくてオススメ。夏なら後ろだけゴムになったパンツに、Tシャツを合わせて。こんな風に前だけウエストインすれば、ゴムパンツをこっそり隠せます。バッグ・・・

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

Pinterest
検索