Casa harry Thaler (Foto: Filippo Bamberghi)-love the window seat!

Lar minimalista se camufla na natureza

Martin House by BG Architecture Creating a place to sit and enjoy, relax and restore in your home, will pay you MASSIVE lifestyle dividends - and it doesn't take a lot of space to do it.  Just let the light in, and add some storage so you get maximum functionality and enjoyment from it.  LOVE this. Head to my website at www.undercoverarchitect.com for lots of info, advice and guidance in how to create the perfect home for you. Sign up for my free weekly UA News full of inspiration and ideas.

Martin House by BG Architecture Creating a place to sit and enjoy, relax and restore in your home, will pay you MASSIVE lifestyle dividends - and it doesn't take a lot of space to do it. Just let the light in, and add some storage so you get maximum functionality and enjoyment from it. LOVE this. Head to my website at www.undercoverarchitect.com for lots of info, advice and guidance in how to create the perfect home for you. Sign up for my free weekly UA News full of inspiration and ideas.

階段ディスプレイ

總覺得樓梯下的空間太浪費了嗎?提供一個收納好點子!利用樓梯下的空間做成創意書櫃!展示書、收集小物等,趕快連絡你的設計師吧:)

_D4A9968.jpg

生駒の家 house in ikoma 土間の吹き抜けを起点に部屋が、 家族がつながる。 施主のご要望は土間があること、家族が一体感を得られるよう、家全体がワンルームのような開放感が欲しいということだった。そこで玄関、土間、階段部分を吹き抜け構造とし、天井高さ6700mmを確保。さらに階段上に土間と同じ幅のガラス窓を施工。大開口で光りを取り込むとともに、コンパクトながらこの吹き抜け空間を起点に、風、光、空気が建物全体に巡っていくように配慮した。この吹き抜けの発想から、梁は一部現しとし、木の構造材の力強さを感じ経年変化も楽しめるようにした。生駒山の造成地ということもあり、防寒対策は必須で、土間、階段部分にはポリカーボネイトの建具を施工しリビングルームの温もりを確保している。リビングと土間部分に床暖房を設置した。キッチンは施主のご要望の業務用。外観は整形な四角形で、シンプルな形状で南北に流れる切妻屋根とした。 丘の上に家がちょこんと座り、景色を眺め、内部の家族を柔らかく包み込む家となった。 ▼詳しいご紹介はコチラ▼ Double height ceiling space at…

みなさんは『家カフェ』してますか?最近、定着しつつある『家カフェ』とは、おうちで、本格的なカフェ気分を味わう事! 話題になっている素敵なカフェには行きたいけれど…時間も無いし…家事や育児で忙しくて…なんていう人達にとって、おうちでカフェ気分が味わえれば、それはとっても素敵な事ですよね~♡ 今回は、そんな気になる『家カフェ』の様子をまとめてみました(^^♪

大事にしたい時間。素敵な家カフェの様子まとめました

みなさんは『家カフェ』してますか?最近、定着しつつある『家カフェ』とは、おうちで、本格的なカフェ気分を味わう事! 話題になっている素敵なカフェには行きたいけれど…時間も無いし…家事や育児で忙しくて…なんていう人達にとって、おうちでカフェ気分が味わえれば、それはとっても素敵な事ですよね~♡ 今回は、そんな気になる『家カフェ』の様子をまとめてみました(^^♪ もっと見る

窓際の読書スペース。                                                                                                                                                                                 もっと見る

家の中のデットスペースである階段下等を読書空間として利用してみるのはいかがですか?今回は、読書をするためだけの空間のデザインを5つ紹介します。【1】このガラスの箱はPlatform 5 Architectsによる設計。建築物から突出させて、3面から太陽光を得る事によって昼の読

Pinterest
検索