midoriさんの他のアイデア
Jon Cu

Jon Cu

Vipp keuken

Vipp keuken

A BEAUTIFUL FAMILY HOME IN THE HEART OF AMSTERDAM

A BEAUTIFUL FAMILY HOME IN THE HEART OF AMSTERDAM

ガウチョパンツとスニーカーのコーデ2016冬春♡|ハイカットも! | 美人部

ガウチョパンツとスニーカーのコーデ2016冬春♡|ハイカットも! | 美人部

veritecoeur | ページ 13

veritecoeur

veritecoeur

f490342a3b101304c077a2508ad2797f.jpg 750 × 2 326 bildepunkter

f490342a3b101304c077a2508ad2797f.jpg 750 × 2 326 bildepunkter

A contemporary dwelling by CARGO Architecture. Inside are Scandinavian clean lines and walls painted white. A flexible mezzanine currently accommodates a bedroom, a playroom for kids, and a reading corner. “Throughout the design, the site was quickly revealed as a powerful element of the project,” the architects said. “By choosing carefully the location and size of each window, external views were highlighted, and the atmosphere created by natural light is pleasant throughout the whole day.”

A contemporary dwelling by CARGO Architecture. Inside are Scandinavian clean lines and walls painted white. A flexible mezzanine currently accommodates a bedroom, a playroom for kids, and a reading corner. “Throughout the design, the site was quickly revealed as a powerful element of the project,” the architects said. “By choosing carefully the location and size of each window, external views were highlighted, and the atmosphere created by natural light is pleasant throughout the whole day.”

。

オンラインプレス Superfuture から、北京にオープンしたメゾン・マルタン・マルジェラ最大のフラッグシップショップをご紹介します。 広さ約540平米、2階建ての店内はマルジェラらしい白とシルバーを基調としたコンテンポラリーでどこか無機質な空間。天井に張り巡らされた6角...

all photos(C)SHIMIZU KEN 荒木信雄 / アーキタイプによる、東京都渋谷区の店舗「retaW store Harajuku」です。 “retaW store Harajuku”は、retaWにおけるはじめての路面店である。 この店舗における主な目的は、フレグランスブランドとしてのretaWを体現し紹介することにあった。 今回の空間は、「by プロダクト」「by フレグランス」「バックスペース」と 主に3つの目的を持った要素(設え)で構成されている。 「by プロダクト」とは、全プロダクトを紹介、陳列するためのもの。 それは、プロダクトをよりわかりやすくプレゼンテーションするために ショーケースのなかで、種類ごとに整然と並べられている。 その設えは、目的、機能をストレートにデザインに昇華させているコンビニの陳列棚のようでもあり、日本的、東京的表現とも重なり合っている。 ※以下の写真はクリックで拡大します 以下、建築家によるテキストです。 ********* “retaW store Harajuku”は、retaWにおけるはじめての路...

all photos(C)SHIMIZU KEN 荒木信雄 / アーキタイプによる、東京都渋谷区の店舗「retaW store Harajuku」です。 “retaW store Harajuku”は、retaWにおけるはじめての路面店である。 この店舗における主な目的は、フレグランスブランドとしてのretaWを体現し紹介することにあった。 今回の空間は、「by プロダクト」「by フレグランス」「バックスペース」と 主に3つの目的を持った要素(設え)で構成されている。 「by プロダクト」とは、全プロダクトを紹介、陳列するためのもの。 それは、プロダクトをよりわかりやすくプレゼンテーションするために ショーケースのなかで、種類ごとに整然と並べられている。 その設えは、目的、機能をストレートにデザインに昇華させているコンビニの陳列棚のようでもあり、日本的、東京的表現とも重なり合っている。 ※以下の写真はクリックで拡大します 以下、建築家によるテキストです。 ********* “retaW store Harajuku”は、retaWにおけるはじめての路...