商用可でクリエイティブ!1000個の手描きイラスト素材完全キット The Creative Designer’s Complete Illustration Kit - PhotoshopVIP

商用可でクリエイティブ!1000個の手描きイラスト素材完全キット The Creative Designer’s Complete Illustration Kit

商用可でクリエイティブ!1000個の手描きイラスト素材完全キット The Creative Designer’s Complete Illustration Kit - PhotoshopVIP もっと見る

The Colossal Textures and Patterns Bundle

長く愛用できる、1200枚の商用可パターンテクスチャコレクション「The Colossal Textures and Patterns Bundle」 - PhotoshopVIP

画像:日本酒ができるまで

近年、世界的にも人気を集めている日本酒。種類も様々あり、色々試してみたいけどどれが良いのかよく分からないという人も多いかもしれません。 米、米麹、水を発酵させて作る日本酒は、とても長い行程を経て作られます。 今回のトリップグラフィックスは、日本酒ができる工程とその種類を分かりやすく解説してるので、これを参考に自分好

キリリと冷やして、もしくはアツアツのお燗で…。多彩な温度で気軽に楽しめるのが日本酒の魅力のひとつ。な…

キリリと冷やして、もしくはアツアツのお燗で…。多彩な温度で気軽に楽しめるのが日本酒の魅力のひとつ。な… もっと見る

日本酒蔵元 加茂錦 kamonishiki 濾過されていない日本酒本来の味が楽しめる黄酒というお酒のポスター。文字から中身が透けるというパッケージのアイデンティティをそのままポスターにした。 写真:伊藤菜衣子 (Saiko Camera)

日本酒蔵元 加茂錦 kamonishiki 濾過されていない日本酒本来の味が楽しめる黄酒というお酒のポスター。文字から中身が透けるというパッケージのアイデンティティをそのままポスターにした。 写真:伊藤菜衣子 (Saiko Camera) もっと見る

日本酒BAR 懐かしい!!!

日本酒BAR 懐かしい!!! もっと見る

Sakenomyのロゴ:ロゴは「らしさ」をいくつも組み合わせる | ロゴストック

ロゴは「らしさ」をいくつも組み合わせる

日本酒を学び、自分好みのお酒と出会えるアプリ「Sakenomy」のロゴマーク。 日本酒のラベルにスマホのカメラをかざすと、そのお酒の詳細な情報などを知ることができ、そして記録できるという、日本酒好きがもっともっと好きなる、そんなアプリですね。 そのロゴデザインは、酒の文字をお猪口のモチーフで彩っています。 このロゴのデザイナー、藤岡優里さん曰く、「『酒』という漢字をモチーフにし、利き酒の際に使用する『利き猪口』の蛇の目模様(紺色の二重丸)をイメージして作りました。いろんな日本酒を飲んで味のテイスティングをしてほしいという思いをこめています」とのこと。 なるほど、ブルーの二重丸は、定番のお猪口の底に描かれた蛇の目なのですね。 ぱっと見でわかるものだけでなく、「らしさ」をいくつも詰め込むという発想がロゴづくりには必要かも知れません。…

sakemesse もっと見る

sakemesse もっと見る

2/14オープン 日本のワインと日本酒のお店・酒商 熊澤&旨しや くまり – 着物のいろは

このブログにもしばしば登場する、 我が家のワインの師匠Yちゃん。 今までも数々の美味しいパーティやイベント企画…


その他のアイデア
Pinterest
検索