永井祥子さんの他のアイデア
【センスのいい人】第2話:「自分に似合う」服はどうしたら選べるようになる?

センス磨きは、諦めることから?諦める、という言葉は元々「明らめる」と書くのだそうです。つまり、物事を「明らかにする」ということが「諦める」の本来の意味だとか。今までネガティブなイメージをもって使ってき

【6月1日 MODE PRESS WATCH】仏ファッションブランド「デヴァステ(Devastee)」は、英国王室御用達のレイングッズメーカー「フルトン(FULTON)」とコラボレーションし、スペシャルな傘を日本限定発売した。

エリザベス女王愛用の傘をポップにデヴァステフルトンコラボ

http://macaro-ni.jp/40360

お弁当の定番おかず、卵焼き。甘くしたり、だしを加えたり、チーズを入れてみたり......。これまで幾度となく卵焼きを作ってきましたが、いつも "そこそこ満足" な仕上がり止まりなのは、頭の片隅に、お寿司屋さんでよく見かけるふっくらふわふわの卵焼きが理想としてあるからでしょうか。スフレのようなキメの細やかさ、ずっしりとした重厚感......。ああ、あんな卵焼きを作りたい! そんな思いが伝わったのか、『FOODIE』に卵焼きのレシピが! どうやら3つの鉄則さえ守れば、ふわっふわの卵焼きを作ることができるのだそう。 コツは「こす・強火・3回で焼く」 伊勢丹新宿店のフレッシュマーケット、青果専属シェフとして活躍している鈴木理繪シェフによると、ふわふわの卵焼きを焼くポイントは大きく3つ。 コツ1 卵液は3回こして、キメ細やかにする コツ2 卵焼き器は強火でよく熱しておく コツ3 卵液は3回に分けて流し入れる (『FOODIE』より引用) 3つの鉄則を知って、はっとしたのはきっと私だけではないはず。焦げることを恐れて弱火で焼いていませんでしたか?…

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則

facebookで10万いいね!獲得。20代の時に学んだ「大切なこと」を紹介

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則 もっと見る

小さなことにこそ真心込めろ|たった一人の熱狂――仕事と人生に効く51の言葉|見城徹|cakes(ケイクス)

「仕事ができない人間の共通点」は、小さなことや片隅の人を大事にしないことだと断言する見城徹さん。圧倒的努力を必要としなくても、心がけ一つで人生は大きく変わるそう。見城さんが新人編集者だった頃、地味な雑用に加えて自ら実践していたという「秘密トレーニング」とは? 発売初週で早くも3刷! 好評発売中の幻冬舎代表取締役社長・見城さんの著書『たった一人の熱狂―仕事と人生に効く51の言葉―』の内容の一...

@yumekanau2のInstagram写真をチェック • いいね!448件

いいね!446件、コメント3件 ― yumekanauさん(@yumekanau2)のInstagramアカウント: 「アドラーの教えがすぐにわかる「超訳アドラー」 . . . #嫌われる勇気#幸せになる勇気#アドラー #自己啓発#心理学#人間関係 #アドラー心理学#性格#楽観的 #対人関係#超訳アドラー」

スティーブジョブズの名言20

スティーブジョブズの名言20 もっと見る

20代の時に学んだ「あかさたなはまやらわ」の法則

仕事が速い人はみんなやっている!「あかさたなはまやらわの法則」 もっと見る