土間

Traditional Japanese House, Japanese Style, Ceiling Lighting, Interior Architecture, Tiny Houses, Japan Interior, House Design, Ceilings, Japanese Architecture

【集中できそう】中庭に面した狭く薄暗いワークスペース | 住宅デザイン

【集中できそう】中庭に面した狭く薄暗いワークスペース

The Strange House is a 75 sqm space for live and work, owned and designed by London-based architectural practice Hugh Strange. The house is structured with

<p>広い土間玄関。家のなかに外っぽい空間があると、ゆとりを感じます。</p>

<p>広い土間玄関。家のなかに外っぽい空間があると、ゆとりを感じます。</p>

階段脇の土間部分には、オープンハウス時に使う立て看板が置かれていた。

木漏れ日の落ちる家東京ながら、別荘のように自然を感じながら暮らす

階段脇の土間部分には、オープンハウス時に使う立て看板が置かれていた。

Lake Cabin / FAM Architekti + Feilden+Mawson

Gallery of Lake Cabin / FAM Architekti + Feilden+Mawson - 9

建築家:テクトン建築設計事務所「趣味を楽しむ土間の家」

今見直される!土間の使い勝手の良さを大解剖

建築家:テクトン建築設計事務所「趣味を楽しむ土間の家」

スタイルのある リノベーション実例集(2)(10/20) - 写真特集 - Asahi Shimbun Digital[and]

スタイルのある リノベーション実例集(2)(10/20) - 写真特集 - Asahi Shimbun Digital[and]

<p>玄関から続く土間床の空間。収納だけじゃなくちょっとした作業にも使えそう。</p>

<p>玄関から続く土間床の空間。収納だけじゃなくちょっとした作業にも使えそう。</p>

白とライトグレーのクリーンな空間に、白木と緑がやさしい印象を添える土間。階段下には季節によってモビールを吊ったり、ツリーを置いたりと演出を楽しんでいるそうです。

白とライトグレーのクリーンな空間に、白木と緑がやさしい印象を添える土間。階段下には季節によってモビールを吊ったり、ツリーを置いたりと演出を楽しんでいるそうです。

玄関から勝手口まで土間が続く。

センスが光る家づくりこだわり尽くして作った心から生活を楽しめる家

コンクリートの基礎をそのまま床として使い、モルタルで仕上げた「土間床」 モルタルやタイルは熱を通しやすく、蓄熱する効果もあるので、床暖房の効きがよい一方、夏は冷たい地中熱が足元に伝わり、涼しく感じられる。

コンクリートの基礎をそのまま床として使い、モルタルで仕上げた「土間床」 モルタルやタイルは熱を通しやすく、蓄熱する効果もあるので、床暖房の効きがよい一方、夏は冷たい地中熱が足元に伝わり、涼しく感じられる。

hamakajiさんのお部屋写真

セルフペイント/カラー/モルタルの床/アラジンストーブ/Loungeのインテリア実例 -2015-01-18 21:29:45

hamakajiさんのお部屋写真

Pinterest
Search