Yuka

Yuka

Yuka
さんの他のアイデア
窓の描き方(手描きパースの描き方) | 手描きパースの描き方ブログ、パース講座(手書きパース)

外から見た履き出しの窓を描く時は、暖色系の色を全体的に塗って、部屋の中のようすをシルエットのように描きます。住宅パースの場合は、暖色系の色のほうが、部屋の中の暖かみを表現することができます。窓は手描きパースの描き方で重要なポイントです。手描きスケッチパ...,浜松在住の大阪人。ブログを通じたパース講座をやっております。 手描き建築パース(外観、インテリア、エクステリアなど)、水彩画(風景画、犬の絵、花の絵、車の絵、ホスピタルアート等)の制作を承ります。建築パースの通信講座、出張パース講座も受付中で、手描きパースの描き方(手書きパースの書き方)を世に広めていこうと思っています。 ご希望の絵やパースがありましたらTEL053-475-7169(アングル)か左の「オーナーへメッセージ」からどうぞ。浜松市中区富塚町1222-137,A-104。浜松市鹿谷町のギャラリーページワンで常設中です。

樹木の描き方(手描きパースの描き方) l 手描きパースの描き方ブログ、パース講座(手書きパース)

手描きパース、描き方のコツです。外観パースで必要不可欠なのが樹木です。そんなにリアルに描く必要はありません。上のほうは明るく、下のほうは、色を濃くすることで、樹木らしくなります。,浜松在住の大阪人。ブログを通じたパース講座をやっております。 手描き建築パース(外観、インテリア、エクステリアなど)、水彩画(風景画、犬の絵、花の絵、車の絵、ホスピタルアート等)の制作を承ります。建築パースの通信講座、出張パース講座も受付中で、手描きパースの描き方(手書きパースの書き方)を世に広めていこうと思っています。 ご希望の絵やパースがありましたらTEL053-475-7169(アングル)か左の「オーナーへメッセージ」からどうぞ。浜松市中区富塚町1222-137,A-104。浜松市鹿谷町のギャラリーページワンで常設中です。

手描きパースの描き方ブログ、パース講座(手書きパース):建築パース

造園業のかたからエクステリアパースはCADで描くと、どうしても固くなったり、リアルになりすぎてしまい、もう少し柔らかい感じのものがほしいとよく言われます。エクステリアパースによく出てくる樹木をピックアップして色鉛筆でラフに描いてみました。,浜松在住の大阪人。ブログを通じたパース講座をやっております。 手描き建築パース(外観、インテリア、エクステリアなど)、水彩画(風景画、犬の絵、花の絵、車の絵、ホスピタルアート等)の制作を承ります。建築パースの通信講座、出張パース講座も受付中で、手描きパースの描き方(手書きパースの書き方)を世に広めていこうと思っています。 ご希望の絵やパースがありましたらTEL053-475-7169(アングル)か左の「オーナーへメッセージ」からどうぞ。浜松市中区富塚町1222-137,A-104。浜松市鹿谷町のギャラリーページワンで常設中です。

ペン画による建築投透視図の制作(住宅編) 梶山喜一郎                                                                                                                                                                                 もっと見る

ペン画による建築投透視図の制作(住宅編) 梶山喜一郎 もっと見る もっと見る

金沢最強パフェ「むらはた」の苺パフェ!異論なし!これを食べたことのない金沢人は一生後悔する!!

金沢は甘いもの大国である。全国的にも甘いモノをよく食べるところだと言われます。そんな金沢の最強パフェ。それは異論なくむらはたのパフェでしょう。このむらはたのパフェを実際に体感。東京から新幹線で2時間半かけて是非食べに来てほしい!そんなパフェです笑

鉄骨造(ラーメン構造)

三和建設のコンクリート住宅 blog

The neutral wood cup of Akida, Japan. Use Japanese cedar to make accessory is a transitional skill started from Edo period. 秋田県大館市の工芸品、曲げわっぱ。天然秋田杉の薄板を曲げて作られる円筒形の木製の箱は江戸時代から受け継がれる伝統の技で、最近は日本だけでなく海外からも[WAPPA]と呼ばれ、高い評価を得ています。今なお色褪せることなく、世界で脚光を浴びる曲げわっぱの魅力をご紹介します。

The neutral wood cup of Akida, Japan. Use Japanese cedar to make accessory is a transitional skill started from Edo period. 秋田県大館市の工芸品、曲げわっぱ。天然秋田杉の薄板を曲げて作られる円筒形の木製の箱は江戸時代から受け継がれる伝統の技で、最近は日本だけでなく海外からも[WAPPA]と呼ばれ、高い評価を得ています。今なお色褪せることなく、世界で脚光を浴びる曲げわっぱの魅力をご紹介します。