y.kさんの他のアイデア
xPT5QcY

141: 氷上の名無しさん 2016/12/01(木) 20:52:17.13もうすぐきゅんちゃんの生誕祭だなここのおっさん全員自分にリボンかけて直立不動できゅんの前に整列するか羽生結弦:1994年12月7日生まれ

羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

日々の出来事や、フィギュアスケート、羽生選手の情報や感想など。楽しく羽生選手を語りたいと思います。【羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70(2ページ目)】

目視判定はもう限界!? - 羽生結弦選手 応援ブログ~kosumo70

羽生結弦に丸め込まれる 一部抜粋 今回はマジで羽生結弦の起用が飛び道具すぎて、びっくり仰天だったわ! ただの話題づくりや人気取りではなく、羽生結弦でなければならなかった、 羽生結弦だから意味が変わってしまった映画だと思う。 続きはこちらでご覧ください。 映画...

羽生結弦の自叙伝第二章刊行! 「今が一番スケートが楽しいかもしれない」新刊JP

2012年から2016年の4年間は、まさに羽生結弦という一人の青年がフィギュアスケート界の中心にいた。全日本選手権4連覇、グランプリファイナルでは前人未到の3連覇、そして冬季オリンピック金メダル…。その人気は今や国民的なものであり、日本を代表するスポーツ選手の一人である。

演技を披露する羽生結弦=大阪・東和薬品RACTABドームで2016年1月16日、久保玲撮影

羽生結弦選手が登場したことでも、昨日15日に注目を集めたのは テレビ朝日「第50回ビッグスポーツ賞」の表彰式! 昨年は療養中、残念ながら羽生結弦選手は出席できませんでしたからね~ 元気に活躍する姿がみられるだけで幸せなこと。 それを実感する機会にもなりまし

羽生結弦が歩く仙台「僕とスケートと仙台と」 │ 週末仙台(仙台市観光・旅行ガイドサイト[旅・おみやげ・グルメ・おすすめスポット])

「毎年、違った意味での強さを手に入れていると思うんですが、去年は怪我をした期間が長かったですからね。どんなスポーツでも、勉強でも、家族の支えがないとできないことにスケートを通じて気付かされました。僕の家族は本当に仲が良いんですよ。『支え合うからできる。それが人間なんだ』ということも、フィギュアスケートの中で経験できたことです」 震災で電気を失った夜、七北田公園で家族と見上げた星空が、とてつもなく美しかったという逸話も教えてくれた。羽生さんを育んだ仙台。そこを訪れる人たちは、どんな自分の物語を見つけるのだろう。

スケートカナダのエキシビションで演技する羽生結弦=カナダ・ミシサガ

フィギュアスケート世界選手権のエキシビションで演技する羽生結弦=フィンランド・ヘルシンキ