maki
makiさんの他のアイデア

87 Likes, 3 Comments - fukui-kensetsu (@fukui_kensetsu) on Instagram: “足場板のアクセントウォールが良い感じに出来ました(^o^)カウンターも足場板で揃えてあります。”

SURFER’S HOUSE in 下田 | カリフォルニア工務店

サーフィンはもちろん、カリフォルニア、ハワイ、ビーチカルチャーが大好きなお施主さんと共に作り上げたこの家は、海から歩いて5分という誰もが憧れる立地に、これぞ「SURFER’S

蜜たっぷりのりんごが出回るなど、この時期はりんごが美味しいですよね。 時には箱でたくさんいただいたりする事もあります。 そんな時、ただ剥いて食べるのもいいけど、色々なアレンジで美味しく食べてみてはいかがですか。 今回は美味しいりんごを更に美味しく食べる、おススメレシピを紹介いたします♪

蜜たっぷりのりんごが出回るなど、この時期はりんごが美味しいですよね。 時には箱でたくさんいただいたりする事もあります。 そんな時、ただ剥いて食べるのもいいけど、色々なアレンジで美味しく食べてみてはいかがですか。 今回は美味しいりんごを更に美味しく食べる、おススメレシピを紹介いたします♪ もっと見る

Good friends and good food.

ホームパーティーの機会も増える夏休み。どんなふうにテーブルコーディネートすれば良いかわからないという人も多いはず。日本よりもホームパーティー文化が確立している海外のブログやサイトには素敵なヒントがたくさん!ちょっとしたアイディアでパーティーが盛り上がる素敵なテーブルコーディネートをご紹介します。 もっと見る

poster of the Natto, sticky beans, brand that I posted a minute ago. The designer uses Japanese traditional color, and the diagonal line on each package reminds me of chopstick wraps. Also the back ground pattern is the illustration of Natto. Yeah, Natto is so sticky that when you grab some and pull, strings appear between beans. Yewwwwwwwwwwwww. Yummmmmmmmmm

普段は100円200円にしかならないような納豆、でも400円ぐらい出してもらえる納豆の見た目ってどんなんだろう?どんな方法があるだろう? 納豆のパッケージって、だいたい文字使いも気にかけてなくて、とっても安っぽく見える。わざと安っぽく見せているものもあるけど、デザイナーさんが、商品の値段とか特徴とかを考えずにデザインしたものが多く、やすっぽーいものになってしまう。でも、だからこそきちんと考えるデザイナーにチャンスがある! この納豆の場合は、デパートで主に販売する納豆っていう話だった。デパートで買い物をする人がお客さんはスーパーのお客さんとは全然違う。また、デパートでは手みやげ品とか、ブランド品がとても好まれる。この時のブランド品の定義とは、出どころがはっきりしていて、いかにもデパートから買ってきたっていう感じのするものってこと。これがデパートのお客さんが欲しいと思う商品。きちんとそう考えられたら、そういったブランディングの方向性を取ることができる。だからブランディングをするときは、自分の作り上げるブランドがどのように受け止められる必要が有るかを考える必要がある。

Know your Tops from the Roots, concept packaging designed by Anna-Maria - http://www.packagingoftheworld.com/2015/08/topsroots-student-project.html

Know your Tops from the Roots, concept packaging designed by Anna-Maria - http://www.packagingoftheworld.com/2015/08/topsroots-student-project.html