「わかりやすい」からほど遠い“、わかりやすく(説明します)”という表現 - outtakes

「わかりやすい」からほど遠い“、わかりやすく(説明します)”という表現

以前、 「直感的」かどうか、決めるのは受け手。送り手が使うのはやめよう。という記事を書いたときにもふれたのですが、“わかりやすく(説明します)”という表現ほど、わかりにくいものはないと常々思うんです。 こちらにて掲載している青田 努さんがまとめられた「教え方がうまい人は何をしているか?」をみてみましょう。 この表や、上手な話し方とは?話がわかりやすい人とわかりにくい人の違い8か条 |...

白黒で説明なくても伝わるピクトグラム

ここ最近リリースされたアイコンセットの中でも、個人的に特に良いなと思ったものや即ダウンロードさせてもらったアイコンセットのまとめです。

200種類以上の矢印・アローが揃ったウェブデザインやプレゼンの資料などに無料で利用できるPSD素材 | コリス

200種類以上の矢印・アローが揃ったウェブデザインやプレゼンの資料などに無料で利用できるPSD素材 | コリス もっと見る

【その発想はどこから】底知れぬポテンシャルを発揮した人たち8選 | COROBUZZ

給油口は、車が好きという方でも普段はあまり気にしないところかもしれません。しかし、世の中には、ガソリンスタンドの店員を良い意味で困らせるようなユーモア溢れるこだわりを、給油口に魅せています。今回は、特におもしろい給油口5選をお届けします。

フジヤ | のらもじ発見プロジェクト

遠い昔、夏休みに祖母の家で出されたお菓子の包みを思い出す。この書体は懐かしきエレガントさに満ちあふれている。郷愁を誘う優美な雰囲気を湛えた書体。「クレールフジヤ」は、看板もある通り、1932年に開業したパン屋さん。現店長の白石さんは今年で74才。二代目だ。現在は白石さんひとりで、パンを焼き、配達、経営もしている。現在のお店には1955年に製造拠点を移したそうだ。店構えは西洋を感じさせる。看板の書体はこの外観に合わせて知り合いの建築会社がデザインしたという。「おれがドイツ行ったのね、洋菓子の研修で。約一ヶ月近くかな。ヨーロッパで。そのときに、材木で組んであるような木組みの中世の町に洋菓子学校があって。それが印象に残ってる。だけど、それを(建築会社に)話したかどうかってのがわかんないんだけど…。まぁ、うまくそれに合致したんだな、ははは」と白石さんは語る。小さなパン屋さんにピッタリのかわいい書体だ。

グラフィックデザインにおけるタイトルまわりの表現手法サンプル 日本語 - NAVER まとめ

グラフィックデザインにおけるタイトルまわりの表現手法サンプル 日本語 - NAVER まとめ もっと見る

Pinterest
検索