utado12
utado12さんの他のアイデア
思い出にあふれた結婚式にしたい♡ふたりの写真で会場を彩る7つのアイデアにて紹介している画像

#ウェディングアイテムのDIYには2人の写真が欠かせない♩ ##ウェルカムボードやウェルカムツリーなどのウェディングアイテムを作るときに、2人の写真を使うプレ花嫁さんは多いはず* !113192 ##せっかくお金と時間をかけて撮った前撮りの写真は、式当日も活躍させたいですよね♩2人のラブラブショットを会場に散りばめて、幸せぶりをアピールしちゃってください♡ !113178 #写真だってオシャレにしたい! ##せっかくオシャレなウェディングアイテムを手作りするんだから、写真もオシャレに印刷できたら素敵ですよね?普通の写真じゃなくて、ポロライド風なかわいい写真が印刷できたらな~なんて願いを持っている花嫁さんに朗報です♡実は、そんな願いが叶っちゃうアプリがあるんです♩ !113177 #ポロライド風写真が印刷できちゃう『インスタプリ』って知ってる? ##そんな女の子の願いを叶えるアプリが『Instapri(インスタプリ)』♩なんとスマホの写真を、簡単に手のひらサイズの正方形にプリントできちゃうっていうアプリなんです♡ !113184…

http://www.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/create/works/26/01.html

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。