More ideas from yasumoto
ダウンロード - 黄金比、黄金比率ベクトル イラスト — ストックイラストレーション #28829901

ダウンロード - 黄金比、黄金比率ベクトル イラスト — ストックイラストレーション #28829901

日本酒を学び、自分好みのお酒と出会えるアプリ「Sakenomy」のロゴマーク。 日本酒のラベルにスマホのカメラをかざすと、そのお酒の詳細な情報などを知ることができ、そして記録できるという、日本酒好きがもっともっと好きなる、そんなアプリですね。 そのロゴデザインは、酒の文字をお猪口のモチーフで彩っています。 このロゴのデザイナー、藤岡優里さん曰く、「『酒』という漢字をモチーフにし、利き酒の際に使用する『利き猪口』の蛇の目模様(紺色の二重丸)をイメージして作りました。いろんな日本酒を飲んで味のテイスティングをしてほしいという思いをこめています」とのこと。 なるほど、ブルーの二重丸は、定番のお猪口の底に描かれた蛇の目なのですね。 ぱっと見でわかるものだけでなく、「らしさ」をいくつも詰め込むという発想がロゴづくりには必要かも知れません。

日本酒を学び、自分好みのお酒と出会えるアプリ「Sakenomy」のロゴマーク。 日本酒のラベルにスマホのカメラをかざすと、そのお酒の詳細な情報などを知ることができ、そして記録できるという、日本酒好きがもっともっと好きなる、そんなアプリですね。 そのロゴデザインは、酒の文字をお猪口のモチーフで彩っています。 このロゴのデザイナー、藤岡優里さん曰く、「『酒』という漢字をモチーフにし、利き酒の際に使用する『利き猪口』の蛇の目模様(紺色の二重丸)をイメージして作りました。いろんな日本酒を飲んで味のテイスティングをしてほしいという思いをこめています」とのこと。 なるほど、ブルーの二重丸は、定番のお猪口の底に描かれた蛇の目なのですね。 ぱっと見でわかるものだけでなく、「らしさ」をいくつも詰め込むという発想がロゴづくりには必要かも知れません。

■配色イメージスケール 単色と同様、2軸上に配色がプロットされています。 配色を使うことで、単色では表現できなかったイメージもあらわせるようになり、スケール全体に広がっています。 複数の色を組み合わせることで、単色よりも複雑で繊細なイメージの違いを表現することができます。 イメージスケールは日本カラーデザイン研究所が研究・開発した感性マッピングツールです。 色に対して抱くイメージは人によって微妙に異なりますが、共通する部分も多く認められます。そのイメージの共通感覚を心理学的研究の蓄積で明らかにしたものが、イメージスケールです。

■配色イメージスケール 単色と同様、2軸上に配色がプロットされています。 配色を使うことで、単色では表現できなかったイメージもあらわせるようになり、スケール全体に広がっています。 複数の色を組み合わせることで、単色よりも複雑で繊細なイメージの違いを表現することができます。 イメージスケールは日本カラーデザイン研究所が研究・開発した感性マッピングツールです。 色に対して抱くイメージは人によって微妙に異なりますが、共通する部分も多く認められます。そのイメージの共通感覚を心理学的研究の蓄積で明らかにしたものが、イメージスケールです。

デザイナーにおすすめ!写真に文字をうまく入れる、6個の秘訣テクニック完全ガイド - PhotoshopVIP

デザイナーにおすすめ!写真に文字をうまく入れる、6個の秘訣テクニック完全ガイド - PhotoshopVIP