Patterns of tie

232 Pins
 · Last updated 7mo
Curated by
10色の極細ストライプをたっぷりの幅に配置した、クラシックで味わい深いデザインです。
10色の極細ストライプをたっぷりの幅に配置した、クラシックで味わい深いデザインです。

Regimental

41 Pins

Fine Pattern 小紋

44 Pins
ベーシックなドット柄がランダムに配置されたデザイン。落ち着きのある配色で、どんなジャケットにも合わせやすい一本。
ベーシックなドット柄がランダムに配置されたデザイン。落ち着きのある配色で、どんなジャケットにも合わせやすい一本。
大柄のドットが印象的なコットンタイ。少し青みがかったグレーと黒という同系色の組み合わせで、大柄でありながら派手さを抑えたクールな佇まいです。マシーンプリントでは得られない手染めならではの絶妙な歪みによって、特別な一本に仕上がりました。

Dot

39 Pins
このタータンチェック柄の正式名称はMatheson Hunting Modernです。1882年にスコットランドのロカルシュの男爵になったアレキサンダー・マシソンで知られる、マシソン家のタータンです。タータンチェックの名前には「ハンティング」と入っている柄があり、狩猟に適した配色のタータンという意味です。
このタータンチェック柄の正式名称はMatheson Hunting Modernです。1882年にスコットランドのロカルシュの男爵になったアレキサンダー・マシソンで知られる、マシソン家のタータンです。タータンチェックの名前には「ハンティング」と入っている柄があり、狩猟に適した配色のタータンという意味です。
このタータンチェック柄の正式名称はScottish Borderlandです。スコットランドとイングランドの国境地�帯(ボーダー)に見られる景色の色彩にインスパイアされたタータンです。特定の一族のためのタータンではなく、その地域のためのディストリクト・タータンです。

Tartan

46 Pins

Large pattern 大柄

17 Pins
かつてアジアからヨーロッパに伝承し、すっかりベーシックなネクタイ柄として定着した、ペイズリー。クラシカルなデザインであるがゆえにエレガントな雰囲気を兼備した、美しい一本です。  1836年に設立されたこちらの工房は、糸もウィーン市内で製造されたものを使用し、徹底してオーストリア産にこだわっています。180年の歴史は途切れることなく、新しくてクラシックな織物を今もつくり続けています。古都ウィーンが紡ぐピュアシルクを、是非体感してください。
かつてアジアからヨーロッパに伝承し、すっかりベーシックなネクタイ柄として定着した、ペイズリー。クラシカルなデザインであるがゆえにエレガントな雰囲気を兼備した、美しい一本です。  1836年に設立されたこちらの工房は、糸もウィーン市内で製造されたものを使用し、徹底してオーストリア産にこだわっています。180年の歴史は途切れることなく、新しくてクラシックな織物を今もつくり続けています。古都ウィーンが紡ぐピュアシルクを、是非体感してください。
かつてアジアからヨーロッパに伝承し、すっかりベーシックなネクタイ柄として定着した、ペイズリー。クラシカルなデザインであるがゆえにエレガントな雰囲気を兼備した、美しい一本です。  1836年に設立されたこちらの工房は、糸もウィーン市内で製造されたものを使用し、徹底してオーストリア産にこだわっています。180年の歴史は途切れることなく、新しくてクラシックな織物を今もつくり続けています。古都ウィーンが紡ぐピュアシルクを、是非体感してください。

Paisley

18 Pins

Solid 無地

27 Pins
10色の極細ストライプをたっぷりの幅に配置した、クラシックで味わい深いデザインです。 Neck Tie, Pattern
ストライプ【リネン・ネクタイ】
10色の極細ストライプをたっぷりの幅に配置した、クラシックで味わい深いデザインです。
10色の極細ストライプをたっぷりの幅に配置した、クラシックで味わい深いデザインです。 Denim Shirt
ストライプ【リネン・ネクタイ】
10色の極細ストライプをたっぷりの幅に配置した、クラシックで味わい深いデザインです。
ベーシックなドット柄がランダムに配置されたデザイン。落ち着きのある配色で、どんなジャケットにも合わせやすい一本。 Dots
ランダム・ドット【リネン・ネクタイ】
ベーシックなドット柄がランダムに配置されたデザイン。落ち着きのある配色で、どんなジャケットにも合わせやすい一本。
ベーシックなドット柄がランダムに配置されたデザイ��ン。落ち着きのある配色で、どんなジャケットにも合わせやすい一本。
ランダム・ドット Brown【リネン・ネクタイ】
ベーシックなドット柄がランダムに配置されたデザイン。落ち着きのある配色で、どんなジャケットにも合わせやすい一本。
このタータンチェック柄の正式名称はMatheson Hunting Modernです。1882年にスコットランドのロカルシュの男爵になったアレキサンダ�ー・マシソンで知られる、マシソン家のタータンです。タータンチェックの名前には「ハンティング」と入っている柄があり、狩猟に適した配色のタータンという意味です。 Hunting
Matheson Hunting Modern【タータンチェック・ネクタイ】
このタータンチェック柄の正式名称はMatheson Hunting Modernです。1882年にスコットランドのロカルシュの男爵になったアレキサンダー・マシソンで知られる、マシソン家のタータンです。タータンチェックの名前には「ハンティング」と入っている柄があり、狩猟に適した配色のタータンという意味です。
このタータンチェック柄の正式名称はMatheson Hunting Modernです。1882年にスコットランドのロカルシュの男爵になったアレキサンダー・マシソンで知られる、マシソン家のタータンです。タータンチェックの名前には「ハンティング」と入っている柄があり、狩猟に適した配色のタータンという意味です。
Matheson Hunting Modern【タータンチェック・ネクタイ】
このタータンチェック柄の正式名称はMatheson Hunting Modernです。1882年にスコットランドのロカルシュの男爵になったアレキサンダー・マシソンで知られる、マシソン家のタータンです。タータンチェックの名前には「ハンティング」と入っている柄があり、狩猟に適した配色のタータンという意味です。
このタータンチェック柄の正式名称はScottish Borderlandです。スコットランドとイングランドの国境地帯(ボーダー)に見られる景色の色彩にインスパイアされたタータンです。特定の一族のためのタータンではなく、その地域のためのディストリクト・タータンです。
Scottish Borderland【タータンチェック・ネクタイ】
このタータンチェック柄の正式名称はScottish Borderlandです。スコットランドとイングランドの国境地帯(ボーダー)に見られる景色の色彩にインスパイアされたタータンです。特定の一族のためのタータンではなく、その地域のためのディストリクト・タータンです。
このタータンチェック柄の正式名称はScottish Borderlandです。スコットランドとイングランドの国境地帯(ボーダー)に見られる景色の色彩にインスパイアされたタータンです。特定の一族のためのタータンではなく、その地域のためのディストリクト・タータンです。
Scottish Borderland【タータンチェック・ネクタイ】
このタータンチェック柄の正式名称はScottish Borderlandです。スコットランドとイングランドの国境地帯(ボーダー)に見られる景色の色彩にインスパイアされたタータンです。特定の一族のためのタータンではなく、その地域のためのディストリクト・タータンです。
このタータンチェック柄の正式名称はRamsay(ラムゼイ)です。Ramsayは12世紀から続く由緒あるスコットランド貴族で、17世紀にはダルハウジー伯爵という爵位を授けられました。特に政治家として数々の役職を歴任してきた家系です。伝統の製法で織られた、高級ウールの肌触りもお楽しみください。
Ramsay 【タータンチェック・ネクタイ】
このタータンチェック柄の正式名称はRamsay(ラムゼイ)です。Ramsayは12世紀から続く由緒あるスコットランド貴族で、17世紀にはダルハウジー伯爵という爵位を授けられました。特に政治家として数々の役職を歴任してきた家系です。伝統の製法で織られた、高級ウールの肌触りもお楽しみください。
このタータンチェック柄の正式名称はRamsay(ラムゼイ)です。Ramsayは12世紀から続く由緒あるスコットランド貴族で、17世紀にはダルハウジー伯爵という爵位を授けられました。特に政治家として数々の役職を歴任してきた家系です。伝統の製法で織られた、高級ウールの肌触りもお楽しみください。
Ramsay 【タータンチェック・ネクタイ】
このタータンチェック柄の正式名称はRamsay(ラムゼイ)です。Ramsayは12世紀から続く由緒あるスコットランド貴族で、17世紀にはダルハウジー伯爵という爵位を授けられました。特に政治家として数々の役職を歴任してきた家系です。伝統の製法で織られた、高級ウールの肌触りもお楽しみください。
タータンチェックは、実はデザインの一つひとつが登録制。本物のタータンチェックは「スコットランド・タータン登記所」という国が管理する機関に登録されているのです。家柄や特定の地域、そしてイギリス王家など、デザインや色には意味があり、タータンの柄すべてに名前がついています。
スコットランドで紡ぐ「本物のタータンチェック」
タータンチェックは、実はデザインの一つひとつが登録制。本物のタータンチェックは「スコットランド・タータン登記所」という国が管理する機関に登録されているのです。家柄や特定の地域、そしてイギリス王家など、デザインや色には意味があり、タータンの柄すべてに名前がついています。
タータンチェックは、実はデザインの一つひとつが登録制。本物のタータンチェックは「スコットランド・タータン登記所」という国が管理する機関に登録されているのです。家柄や特定の地域、そしてイギリス王家など、デザイン�や色には意味があり、タータンの柄すべてに名前がついています。
スコットランドで紡ぐ「本物のタータンチェック」
タータンチェックは、実はデザインの一つひとつが登録制。本物のタータンチェックは「スコットランド・タータン登記所」という国が管理する機関に登録されているのです。家柄や特定の地域、そしてイギリス王家など、デザインや色には意味があり、タータンの柄すべてに名前がついています。
a black and blue tie with circles on it's end, against a gray background
ドット GRAY【型染・ネクタイ】
大柄のドットが印象的なコットンタイ。少し青みがかったグレーと黒という同系色の組み合わせで、大柄でありながら派手さを抑えたクールな佇まいです。マシーンプリントでは得られない手染めならではの絶妙な歪みによって、特別な一本に仕上がりました。
a blue tie with black circles on it sitting on a gray surface in front of a grey wall
ドット NAVY【型染・ネクタイ】
大柄のドットが印象的なコットンタイ。紺と、黒に近い濃紺という同系色の組み合わせで、大柄でありながら派手さを抑えたクールな佇まいです。マシーンプリントでは得られない手染めならではの絶妙な歪みによって、特別な一本に仕上がりました。
a white shirt with a red and tan polka dot tie hanging on a mannequin head
ドット RED【型染・ネクタイ】
大柄のドットが印象的なコットンタイ。薄いブラウンとやさしい赤という上品な色合いと、マシーンプリントでは得られない手染めならではの絶妙な歪みによって、特別な一本に仕上がりました。