w621__E3_83_AA_E3_83_B3_E3_83_91_E8_AA_BF_E6_95_B4

リンパマッサージは慢性的なむくみ太りや冷えの解消に効果的。美肌、ダイエットにも効果があるとしてリンパマッサージのブームが再来しています。 また、リンパマッサージには、リンパ節の3か所を揉むやり方もあるようですが・・・ 今回はリンパマッサージ...

375_img.jpg

リンパマッサージ - ここち家 学びの部屋 もっと見る

kijinai

足の裏だけでなく、手のひらにも全身の縮図のように ツボが分布していることは割と知られていますが、 そのツボを押す事でどの位の効果を期待できるのでしょうか。 もし手のひらのツボを押すだけで眼の疲れや胃の痛みなどの不調が 少しで和らぐなら嬉しいですよね。 そんな気軽にできる健康法が、海外で話題になっています。 まず、この手のひらの図を見て、 自分の身体で悪いと思っている箇所を探しましょう。 気になる箇所があったら、その部分をこのようにマッサージします! Step1: 反対の手の親指で、気になる箇所を5秒間押します。 (この図の場合左手なので、右手で押しましょう) Step2: 3秒間離します。 Step3: そしてまた5秒間押します。 Step4: この繰り返しを、3~5分間繰り返します。 Step5: そして1日の中でも3~5回繰り返します。 これなら足裏のように座ったり、靴を脱いだりする必要もないので 忙しい人でも電車で移動中の時や、デスクワークの合間など 人目を気にせず簡単にできますね! また、この図を見て気になる箇所以外の所を3~5秒ほど押してみましょう。…

【頭部】毛細血管を詰まらせたり破ったりする。 【肺】空気中の酸素を充分に取り入れられなくなる。 【脳細胞】酸素の足りない血液によって、脳細胞が死滅する。 こんなふうになったらイヤですね。 ですから、重ね履きだけで寒さを凌ぐのではなく、ぜひ根本的なところから改善するようにして欲しいと思います。 それが出来たら、血液の循環が良くなることで、各臓器に負担がかからなくなります。 そして、細胞に酸素と栄養が届くようになって、弱った細胞を健康な状態に戻すことが可能になります。 また、足(正確には脚部)をもむことで、静脈のそばを走っているリンパ腺のマッサージができ、身体に抵抗力がついてきます。

足の冷えはまず指先から始まり、足の裏、甲部、踝(くるぶし)、ふくらはぎ、膝、太股、股関節というように、徐々に上部に向かって固く冷たくなります。この状態が踝まで来ると下の血圧が高くなり、膝まで来ると上の血圧が高くなって、高血圧の人は膝の裏に固いしこり(卵のような塊)があり、そこをもみほぐすととても痛がる傾向にあります。膝まで詰まった状態の血液循環の阻害は、心臓からの圧力を強くしないと下方まで下がりませんので、それが高血圧だとも解釈できますね。怖いのは、こうして循環を阻害された血液がどこに行くかということです。 結論として、下半身が詰まると、行き場のない余分な血液はどんどん上半身に突き上げてきますので、各臓器に次のような影響が出ます。 【腎臓】濾過が間に合わずに、汚れを他の臓器に回す。 【脾臓】血液の成分とそうでない成分を分けるのが間に合わなくなる。→再生不良の血液を他の臓器に回す。 【肝臓】解毒が十分にできない。 【小腸】栄養が吸収できない。 【大腸】水分を身体に回せない。 【心臓】東洋医学で瘀血(おけつ)、西洋医学で高コレステロールの高い血液が心臓を弱らせる。

冷えやむくみ、肩こり、イライラ、それらを解決するためにはリンパの流れをスムーズにしてあげることが大切です。リンパがきちんと流れるようになると血流もアップし、さまざまな不調が解決されますよ!ここでは、リンパの揉み方を徹底解説していきます♡

むくみ&冷えも解決!イイことだらけの“リンパ揉み“のススメ♡

リンパマッサージは慢性的なむくみ太りや冷えの解消に効果的。美肌、ダイエットにも効果があるとしてリンパマッサージのブームが再来しています。 また、リンパマッサージには、リンパ節の3か所を揉むやり方もあるようですが・・・ 今回はリンパマッサージ...

冷えやむくみ、肩こり、イライラ、それらを解決するためにはリンパの流れをスムーズにしてあげることが大切です。リンパがきちんと流れるようになると血流もアップし、さまざまな不調が解決されますよ!ここでは、リンパの揉み方を徹底解説していきます♡

むくみ&冷えも解決!イイことだらけの“リンパ揉み“のススメ♡

リンパマッサージは慢性的なむくみ太りや冷えの解消に効果的。美肌、ダイエットにも効果があるとしてリンパマッサージのブームが再来しています。 また、リンパマッサージには、リンパ節の3か所を揉むやり方もあるようですが・・・ 今回はリンパマッサージ...

更年期に効く足ツボ|足裏にある!「内臓の場所」を知っておこう!

香港や台湾に旅行に行くと、町のあちこちで見かける「足つぼマッサージ」屋さん。繁華街に行くと、「10m置きにお店がある」といっても過言ではないほど!「足つぼ療法」は、数ある「民間療法」の中でも、最も人々に愛されている「健康法」のひとつです。この「足つぼマッサージ」は、正式名称を、「反射区療法」(はんし...

“天使の羽”とも呼ばれる肩甲骨。無駄な脂肪がなく引き締まった背中は女性を若々しく、華奢にも見せてくれるのです。今回は25歳から老化が始まってしまう肩甲骨をほぐし、美しい背中をつくる方法をご紹介いたします。

肩こりや首の痛みの緩和や猫背などの姿勢の改善に役立ち、身体の基礎代謝を上げることができるいい事尽くめの「肩甲骨のストレッチ方法」をシチュエーション別で17点ご紹介します! デスクワークで疲れを感じたり、仕事に行き詰まりを感じたときは「

左手の手のひらの画像に、対応する体の部位が記されている画像。

このページは、身体のツボに関するページです。仕事中にできるツボや、さまざまな症状に関するツボを紹介しています。

足裏ストレッチで凝りをほぐす:日経ウーマンオンライン

体が凝ってつらいときは、自分でほぐすのも難しいもの。特に首、肩、背中、腰、お尻など、背面にある部位がコチコチならば、なおさらだ。そんなときにお薦めなのが足裏ストレッチ。足裏をほぐすと背面もほぐれます。


その他のアイデア
Pinterest
検索