wespi de meuron romeo architects.

[ ARCHITECTURE ] STONE HOUSE TRANSFORMATION IN SCAIANO, SWITZERLAND WESPI DE MEURON ROMEO ARCHITECTS

目黒区洗足 「『小鳥が集まる森』そんな夢を描いた集合住宅。」マンション 賃貸:ハコマルシェ

目黒区洗足 「『小鳥が集まる森』そんな夢を描いた集合住宅。」マンション 賃貸:ハコマルシェ もっと見る

Cabin

不器用さんに嬉しい10秒完成♡ロープ編みアレンジヘア

Mimesis Museum / Alvaro Siza + Castanheira & Bastai Arquitectos Associados + Jun Sung Kim

Mimesis Museum / Alvaro Siza + Castanheira & Bastai Arquitectos Associados + Jun Sung Kim

「有機的カーブが未来を映す」―西沢立衛氏が語る“次の建築”(前編) - 日経トレンディネット

美術品が収蔵され、また鑑賞する場でもあるのが美術館である。 美術館にはどんな美術品が展示されているのかも大事であるが、その建物も大事な要素である。 建築家にとって美術館を設計することは名誉な事であり、日本を代表する建築家として認められた証だ。 そんな建築家が設計したステキな美術館をしよう。 地中美術館 安藤忠雄、軽井沢千住博美術館 西沢立衛、豊島美術館 西沢立衛、谷村美術館 村野藤吾、金沢21世紀美術館 SANNA。常に進化している美術館を見に行ってみてはいかがだろうか?

仕切りの無い建物!? フィンランドの美術館デザインコンペの応募作品がすごい

建築物自体がアート、という美術館や博物館がありますよね。 フィンランドの美術館、「Serlachius Art Museum Gösta」は、現在の総面積に新しい展示スペースを3倍に拡張するため、2010年12月に国際デザインコンペを行いました。そして42カ国から579案の応募があったのだとか。 見事採用されたスペインの建築スタジオ「MX-SI」のデザインがこちら。 周りの自然や既存の建物にも調和しています。白を基調としたガラス張りのデザインは明るく美しく、採用されたのも納得です。 一方でこの作品以外にも、このコンペにエントリーしていたデザインが公開されています。 その中で、仕切りのない構造の作品が気になったのでご紹介します。 外側は、まさにアートなデザイン。 極力仕切りがなく、左右非対称なのが面白い。強度も気になりますが、こんな空間に行ってみたい。 天井のうねりや開放感、そして床に座ってアートを楽しむという新しい体験ができそう。個人宅とかに採用しても、面白いかもしれませんね! 「Serlachius Art Museum…


その他のアイデア
Pinterest
検索