リンパマッサージ - ここち家 学びの部屋

リンパマッサージ - ここち家 学びの部屋 もっと見る

本格的な冬の寒さになり、外に出ると耳が冷えてちぎれそうに痛い……!首コリや脳の活性化にも効果的な、かんたん「耳ほぐし」で頭部から温まってみませんか!?耳には毛細血管が通っていますが、とても細く血液の量...

【カンタン】首コリや脳の活性化に!「耳ほぐし」で肩までポカポカに - いまトピ

腰痛の新原因といわれる「タイトハム」をご存知でしょうか。タイト(硬く)になったハムストリング(太もも裏の筋肉)という言葉の略で、「たけしのみんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)でも紹介されて話題にな...

The latest Tweets from SPIKE (@spk_makoto). プロデューサーであり戦闘民族 今はP業はほぼ隠居中、FGOで世界を救ってます 『浪速の核弾頭』他、あだ名がありますけど基本的に風評被害です アイコンとヘッダー絵はヨハネさん(@sutegoro4403)から 生放送枠アイコンはリマンヌ先生(@tomtum2007)からいただきました。ありがとうございますm(__)m. ゴッサムシティ

【頭部】毛細血管を詰まらせたり破ったりする。 【肺】空気中の酸素を充分に取り入れられなくなる。 【脳細胞】酸素の足りない血液によって、脳細胞が死滅する。 こんなふうになったらイヤですね。 ですから、重ね履きだけで寒さを凌ぐのではなく、ぜひ根本的なところから改善するようにして欲しいと思います。 それが出来たら、血液の循環が良くなることで、各臓器に負担がかからなくなります。 そして、細胞に酸素と栄養が届くようになって、弱った細胞を健康な状態に戻すことが可能になります。 また、足(正確には脚部)をもむことで、静脈のそばを走っているリンパ腺のマッサージができ、身体に抵抗力がついてきます。

足の冷えはまず指先から始まり、足の裏、甲部、踝(くるぶし)、ふくらはぎ、膝、太股、股関節というように、徐々に上部に向かって固く冷たくなります。この状態が踝まで来ると下の血圧が高くなり、膝まで来ると上の血圧が高くなって、高血圧の人は膝の裏に固いしこり(卵のような塊)があり、そこをもみほぐすととても痛がる傾向にあります。膝まで詰まった状態の血液循環の阻害は、心臓からの圧力を強くしないと下方まで下がりませんので、それが高血圧だとも解釈できますね。怖いのは、こうして循環を阻害された血液がどこに行くかということです。 結論として、下半身が詰まると、行き場のない余分な血液はどんどん上半身に突き上げてきますので、各臓器に次のような影響が出ます。 【腎臓】濾過が間に合わずに、汚れを他の臓器に回す。 【脾臓】血液の成分とそうでない成分を分けるのが間に合わなくなる。→再生不良の血液を他の臓器に回す。 【肝臓】解毒が十分にできない。 【小腸】栄養が吸収できない。 【大腸】水分を身体に回せない。 【心臓】東洋医学で瘀血(おけつ)、西洋医学で高コレステロールの高い血液が心臓を弱らせる。

腰痛の新原因といわれる「タイトハム」をご存知でしょうか。タイト(硬く)になったハムストリング(太もも裏の筋肉)という言葉の略で、「たけしのみんなの家庭の医学」(テレビ朝日系)でも紹介されて話題にな...

タイトハム解消

掌反射区図

掌(てのひら)の反射区も投稿しておきます。 もちろん足裏がお勧めですが、職場で足裏はやりにくいです。 手のひらは仕事中、電車の移動中、図書館、病院、TV見ながら、、いつでもできます。 その手軽さが良いところでしょう。...

デスクでできる!「腕と肩のストレッチ」で肩コリ、背中のコリを解消しよう! - いまトピ

腕のだるさや疲れが肩コリにつながってしまうのを知っていますか?カンタン「腕コリチェック」と「腕・肩ストレッチ」で四十肩予防を!「体重の約6%」といわれる片腕の重さは、肩の筋肉で支えられています。腕...

新年度のストレスが溜まり、そろそろ肩や腰にも疲労がずっしりと現れてくる頃……。NHK「あさイチ」でも紹介された「脊柱起立筋ストレッチ」で体幹からほぐしてみませんか?聞き慣れない名前の「脊柱起立筋(せきち...

shinjihi: “ NHK「あさイチ」で紹介された「脊柱起立筋ストレッチ」とは? http://ima.goo.ne.jp/column/comic/4160.html ”

筋トレ大学:各部筋肉の名称(下半身:前側)

下半身の筋肉について説明しています

東洋医学

株式会社ケイエフが運営するtumblrです。amazonにてネットショップ『kfighterドットコム』を運営中。乾燥砂やガーデニング関係、土木関係資材等の販売を行っています。

Pinterest
検索