さんの他のアイデア
ブログ : Interior Design / Landscape Products CO.,Ltd.

ブログ : Interior Design / Landscape Products CO.,Ltd.|ランドスケーププロダクツでは、住宅、店舗、オフィスなどの設計施工を承っております。

タイルで色と質感を楽しむ暮らし

色だけでなく、質感でも表情をプラスするタイル。光の当たり方でも見え方が変わるので、一日を通していろんな雰囲気に変化していきます。こちらでは壁紙とは違う、タイル…

激安 郵便受けポスト / YKK AP / 54%オフ / エクステリアポストT13型(カームブラック)

人気のYKK AP製 激安 郵便受けポスト エクステリアポストT13型(カームブラック) AME-TY13が54%オフの10556円(税抜)。 品質はもちろん、デザインにもこだわった激安 郵便受けポストを全国送料無料・激安特価で販売しております。

164 OKACHIMACHI: ゆくい堂株式会社が手掛けたです。

都市に住む人にとっては、一軒家よりもマンションをリノベーションしたほうが、よっぽど広くて便利なおうちを手に入れ […] もっと見る

グレーの壁はポーターズペイントの塗料で塗装。砂の入ったザラザラとした質感が味わえる。「朝日と夕日で茶色から紫に変色するんです」。

団地の狭さと暗さを解消 ここは築40年の3階建ての団地。建築家・青木律典さんは、分譲として売り出された公団の一室をリノベーションし、自宅としている。 「まわりが程よくのどかな環境で、バルコニーのある南側には保育園の園庭があり視界が開けています。建物も、コンクリートの壁で間仕切りされた壁式構造で強度がある。低コストで購入できて、しかも自由に手がつけられるので理想的な物件でした」。 57平米の空間をいかに広く感じさせるか。最初に考えたのは視覚効果だった。既に3DKから2LDKへリフォームされた物件だったが、廊下や収納を取り壊し、全面的に見直すことに。 「まず玄関が狭く感じられました。ドアを開けた瞬間に視界がまっすぐ伸びていけば、空間に奥行きと広がりが感じられます。そこで押し入れなどを取り、中央に土間を通しました」。 玄関をあけると奥まで伸びたモルタルの土間とグレーの壁。公団のイメージとはかけ離れた空間が出迎えてくれた。 少しだけ和を取り入れ、シンプルに徹した空間。天井と壁は漆喰で仕上げた。光を受けた時、ムラが感じられて味わい深い。…

大谷石の土間

先週末の土曜日(9/4)、民家再生協会の理事会に出席するために日帰りで東京へ行ってきました。で、ボランティアだけのためにただ東京へ行くのはもったいない!と思い、早朝ののぞみに乗って、以前から行きたかった江戸東京たてもの園に行ってきました。僕が見たかったのは、