takoyakiさんの他のアイデア
マリノーヴァンヌイエグリブイ / きのこ

マリノーヴァンヌイエグリブイ、ロシア料理、きのこの酢漬け ロシアではきのこの時期にたっぷり採集して保存食を作ります。これはきのこの代表的な保存食で、現地のレシピを活用して作りました。 材料(4人分):きのこ(マッシュルームや生しいたけ、生なめこ)・・・200g 酢(あればワインビネガー)・・・100~150m

酸辣土豆丝 / じゃがいも

酸辣土豆丝(サンラートートースー)、中国料理、じゃがいも酢炒め 私が好きな中国料理。じゃがいもの千切りを炒めたものです。中国では、土豆(トートー、じゃがいも)の千切り(丝、スー)の炒め物は全土いたるところで食べられていて(って、全土を旅したわけではないけどさ)、家庭料理でも食堂でも、大変にポピュラーなものです。じ

ポクチュク / 肉

メキシコ料理、豚肉のオレンジマリネ焼き メキシコは広い国土と多様な地形をもつ国です。このポクチュクはユカタン半島すなわちメキシコ東部の郷土料理と言われています。マヤの遺跡が豊富に残るユカタン半島で、古代から作られてきた料理と言われています。爽やかな味わいがグッドです。 材料(2人分):豚肉(ロースやヒレ)・・・

鱼香茄子 / なす

鱼香茄子(ユーシャンチエズ)、中国料理、なすの甘酢炒め 中国四川省を旅したとき、食べたいと思っていた料理が、なすの甘酢炒めでした。流石四川の味、美味しいです。なすが美味しい夏の料理ですね。 材料(2~4人分):片栗粉・・・小1.5 水(片栗粉と混ぜる)・・・小1.5 水(スープを作る)・・・大6(90mL)

スパゲッティオムレツ / 卵

スパゲティオムレツ、カメルーン料理、スパゲティ入り卵焼き アフリカを旅していてカメルーンの瀟洒な屋台料理に感激しました。スパゲティがオムレツにと、まさに名前の通り。マヨネーズを添えても良いし、地元の人はハリコー(煮豆)を乗せて絡めていました。

ソジョ / スープ

ソジョ、ソオジョソピ、パラグアイ料理、ひき肉と野菜と米のスープ。 南米のパラグアイは、南米の中でも先住民の文化が最も残る国と言えます。肉類を大量に消費する国では、このソジョ(又はソオジョソピ)というひき肉が入ったスープも美味しいです。さすがお肉の国。タンパク質がリッチです。そしてあまり野菜を入れないのがパラグアイ

豆腐汤 / スープ

豆腐汤(トウフータン)、中国料理、薄仕立ての豆腐スープ 中国語では、「湯」(汤)と書いたものはスープ料理を指します。豆腐汤(トウフータン)は中国各地の食堂で出される庶民のメニューです。日本人が普段飲む汁物と比べると、塩分は1/3くらいに薄味のことが多くて、これは是非普段の暮らしに取り入れたい減塩レシピ、おすすめで

レシュティ / じゃがいも

スイス料理、残ったじゃがいもの千切り炒め。 これはスイスにおける昔ながらの農家の朝食です。今もスイスでは、チーズフォンデュやラクレットなどの料理のために用意したゆでじゃがが余ったとき、翌日はこのレシュティを作って食べています。よってこの料理は、あえてじゃがいもをゆでるところから始めるのではなく、ゆでおきのじゃがい

バンジャンボラニ / なす

アフガニスタン料理、ナス炒めのヨーグルトソース。 アフガニスタンはペルシャ(イラン)の文化圏で、ヨーグルトの和え物をボラニと言います。バンジャン(ナス)を使ったボラニは、アフガニスタン料理の代表選手でもあります。トマトをトマトソースに変えたり、トマトミートソースにするバージョンもありますが、トマトなしのレシピもあ

トウフースプ / スープ

トウフースプ、マレーシア料理、豆腐のスープ 中国発祥の「豆腐」は日本に広まり、同様に東南アジアにも広まりました。マレーシアでは「アサム」という名の干し梅を調味料として使います。ここではそんな暑い国の知恵にならって、梅干しを加えて、手軽に作れて疲れが一層取れるレシピにしました。梅干しと高菜の2大漬物が、実にいい味を