【川の動画ブログ】滝川流布イメージ集

Collection by Takikawar.com

541 
Pins

ブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 掲載イメージ集

takikawar.com
『バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=』
『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』
『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』
『小さな川エムシャー、水を再生させた足跡』
チョウザメと一緒に時間と川を旅する Sturgeon's time travel
『川の素晴らしい誕生』
『渋海川防災安全護岸工事20171211』
『悪魔の喉笛 =イグアス、アルゼンチン=』
『ボスニア・ヘルツェゴビナの観光ネットワークNo.6』
『水の恵みがブナ原生林群を育む =ウクライナ、ザカルパート、カルパチア国立公園フックの滝=』
『フンザフの滝 =ロシア、ダゲスタン共和国フンザフ=』
『マーラとハンナ、故郷のヴィーゼの川を護る学びと活動』
『古い空き家を再生して、緑地を保全するオーバーエスターライヒ』
『堤防から河川を開放する、ドイツ、ハーフェル川の再生』
『オーストリアとイタリアの国境、山々に囲まれた水資源の保護活動』
『河川で学ぶドイツの農場環境キャンプ』
『エネルギー効率を向上させるドイツのマクデブルク市環境賞 』
『柔らかな真珠が夜の街を優しく飾る =大阪梅田淀川=』
『美しきバルカン半島の河川を護る導線』
『ドイツ、エルベ川の環境水上ディスカッション』
『ドイツ、クックスハーフェンのエルベ川を知る集い』
『ドイツと韓国、クリスチャンコミュニティの河川保護における取り組み』
『「私に仕事をさせて」ゴミ箱より ドイツ青少年のプラスチック収集』
『ザンクト・ガレンの水流は大丈夫か』
『景観が生きている黒い森シュヴァルツヴァルト』
Other Pins

『バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=』

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

バスに揺られてウクライナ =ウクライナ ヤレムシュ=

旅人はヤレムシュ郊外にある美しい滝を訪ねる。 旅はヤレムシュまでのバスに揺られる所から始まる。そして旅人はヤレムシュの滝の岸辺の地を力強く踏む。 ヤレムシュの街 ヤレムシュはプルート川のほとりの山間にある、絵画の中にあるような低山のリゾート地である。 ヤレムシュの最初の歴史的な記念碑は1787年のものだ。この記念碑の伝説は、ヤレムシュの名前が最初の定住者の名前に由来する、とある。 この町は1894年にオーストリアからハンガリーの工業地帯への木材の輸出を目的とした鉄道の建設で、急速発展を遂げた。 さらに時代を遡ると、ワルシャワから人々の休日の保養地としての街の存在が見える。現時点のヤレムシュは、この地方の最も有名な観光地の中心という位置づけで、1980年には、ウクライナでは初めてのカルパチア国立自然公園が設立された。 市民は民俗習慣と儀式を受け継いで生活している。

『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=』  より関連イメージを引用しています。#滝  #クリミア #Waterfall #Crimea  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

ドアのないトイレと自然のジャグジー =クリミアのフナ要塞跡、ジュールジュールの滝=

アウトドアで滝で用を足す、という話ではない。 ツアーの始まりは、クリミアのフナ要塞跡である。ツアーの行程を動画で紹介するという事らしい。 このフナ要塞は日本では、この名を知る人は少ないが、欧州では 有名な観光スポットであるという事だ。 注目されたのが聳え立つ巨岩である。エカテリーナの頭の一部、ノアへの欲望、という名で紹介されていたが、一般的に通る名かどうかは不明である。

『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=』 より関連イメージを引用しています。#水 #河川 #環境保護 #漁業 #コロンビア #マグダレナ川 #Water #Riber #Environmental_movement #Fish #Colombia #Magdalena #Blogger #自然好きの人と繋がりたい  #自然

環境保全の漁業「コラル」=コロンビア、マグダレナ川=

オレンジ色に焼ける朝日の中、マグダレナ川の漁師達の舟が出る。彼等の漁法は集団的で持続可能な漁業技術である「コラル」だ。 コラルとは元々、家畜用の柵囲いを意味する言葉で、この漁法でも漁場を複数の舟で囲んで、中心部に網を投げ入れたり、自分の近くに居た魚を網で捕ったりしている。

『小さな川エムシャー、水を再生させた足跡』

waiting for the river, 125ft long inhabitable bridge by Dutch art group Obserbatorium

Waiting for the River

[Image: “Waiting for the River” by Observatorium]. Waiting for the River is a 125-foot-long inhabitable bridge, complete with dormitories, outdoor eating areas, and a bathroom, built by…

11-Waterpark-Emscher « Landscape Architecture Works | Landezine #landscapearchitecturebackyard

Promote Your Lawn’s Health

11-Waterpark-Emscher « Landscape Architecture Works | Landezine #landscapearchitecturebackyard

Emscher Park 11

Emscher Park 11

Emscher Fluss in Holzwickede, Nordrhein-Westfalen Die Emscher ist ein 83,1 Kilometer langer, rechter Nebenfluss des Rheins im Ruhrgebiet. Sie war mit ihrem Einzugsgebiet Flusslandschaft des Jahres in den Jahren 2010 und 2011. Wikipedia Länge: 84 km Abfluss: 16 m³/s Quellhöhe: 160 m Quelle: Ruhrgebiet Mund: Rhein Land: Deutschland Brücken: Schnettkerbrücke

Emscher Fluss in Holzwickede, Nordrhein-Westfalen Die Emscher ist ein 83,1 Kilometer langer, rechter Nebenfluss des Rheins im Ruhrgebiet. Sie war mit ihrem Einzugsgebiet Flusslandschaft des Jahres in den Jahren 2010 und 2011. Wikipedia Länge: 84 km Abfluss: 16 m³/s Quellhöhe: 160 m Quelle: Ruhrgebiet Mund: Rhein Land: Deutschland Brücken: Schnettkerbrücke

Waiting for the River is a 125-foot-long inhabitable bridge, complete with dormitories, outdoor eating areas, and a bathroom, built by Dutch art group Observatorium back in 2010. The project was constructed in anticipation of the newly cleaned and renaturalized Emscher River, whose waters will soon flow through the surrounding landscape.

Waiting for the River

[Image: “Waiting for the River” by Observatorium]. Waiting for the River is a 125-foot-long inhabitable bridge, complete with dormitories, outdoor eating areas, and a bathroom, built by…

Emscher Landscape Park Germany

Internationale Bauausstellung | IBA

Emscher Landscape Park Germany

チョウザメと一緒に時間と川を旅する Sturgeon's time travel

Wanderfisch: Durch Zeit und Fluss - Auf Wanderschaft mit dem Stör

Einst tummelten sich Störe in fast allen größeren europäischen Flüssen und den vorgelagerten Küstengewässern. Während anderen Fischen ein einzelner Bach, Flu...

チョウザメと一緒に時間と川を旅する Sturgeon's time travel

チョウザメは2億年以上もの間存在していた。 最初の動物が水から揚がったとき、チョウザメはすでに存在していた。そして隕石が恐竜を絶滅させた後もチョウザメは川を通って移動した。火山噴火、氷河期、乾燥期も彼等は生き延びる事が出来た。しかし、その後人類が自然に介入を始めた。川をダムにし、水中資源を網で全て獲得していった。

『川の素晴らしい誕生』

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『川の素晴らしい誕生』  より関連イメージを引用しています。#河川 #水源 #River #Source  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

川の素晴らしい誕生

草地の窪みから勢いよく水が湧き出して川を成している。 草丈が高く元々植生が乏しくなるほど水に困る地域ではないと思われる。普通の水辺の植物にあるような、豊かな緑色が見られないので、寒気か、あるいは水源らしく高地で撮影されたのかもしれない。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『川の素晴らしい誕生』  より関連イメージを引用しています。#河川 #水源 #River #Source  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

川の素晴らしい誕生

草地の窪みから勢いよく水が湧き出して川を成している。 草丈が高く元々植生が乏しくなるほど水に困る地域ではないと思われる。普通の水辺の植物にあるような、豊かな緑色が見られないので、寒気か、あるいは水源らしく高地で撮影されたのかもしれない。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『川の素晴らしい誕生』  より関連イメージを引用しています。#河川 #水源 #River #Source  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

川の素晴らしい誕生

草地の窪みから勢いよく水が湧き出して川を成している。 草丈が高く元々植生が乏しくなるほど水に困る地域ではないと思われる。普通の水辺の植物にあるような、豊かな緑色が見られないので、寒気か、あるいは水源らしく高地で撮影されたのかもしれない。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『川の素晴らしい誕生』  より関連イメージを引用しています。#河川 #水源 #River #Source  #自然好きの人と繋がりたい  #自然

川の素晴らしい誕生

草地の窪みから勢いよく水が湧き出して川を成している。 草丈が高く元々植生が乏しくなるほど水に困る地域ではないと思われる。普通の水辺の植物にあるような、豊かな緑色が見られないので、寒気か、あるいは水源らしく高地で撮影されたのかもしれない。

『渋海川防災安全護岸工事20171211』

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『渋海川防災安全護岸工事20171211』 より関連イメージを引用しています。  #渋海川 #新潟 #長岡 #工事 #Nagaoka  #Niigata #Construction

渋海川防災安全護岸工事20171211

まちづくりとしての建設、土木 FMながおかによって、道路を作り、橋を作り、環境を守り、災害時に活躍する建設業者、土木業者が、安心・安全・快適で住みやすいまちづくりをする人たち「タウン クリエーター~Town Creator~」として紹介されている。 渋海川の高水護岸工事の工程、概要がタウン クリエーターへの取材を交えて解説されている。 高水護岸 河川の堤防は、洪水流や雨、または波の作用などにより浸食されることがある。高水護岸とは、これを防ぐために堤防の表面にコンクリートブロックや自然石を張ったり、蛇篭や布団かごなどを設置したものである。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『渋海川防災安全護岸工事20171211』 より関連イメージを引用しています。  #渋海川 #新潟 #長岡 #工事 #Nagaoka  #Niigata #Construction

渋海川防災安全護岸工事20171211

まちづくりとしての建設、土木 FMながおかによって、道路を作り、橋を作り、環境を守り、災害時に活躍する建設業者、土木業者が、安心・安全・快適で住みやすいまちづくりをする人たち「タウン クリエーター~Town Creator~」として紹介されている。 渋海川の高水護岸工事の工程、概要がタウン クリエーターへの取材を交えて解説されている。 高水護岸 河川の堤防は、洪水流や雨、または波の作用などにより浸食されることがある。高水護岸とは、これを防ぐために堤防の表面にコンクリートブロックや自然石を張ったり、蛇篭や布団かごなどを設置したものである。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『渋海川防災安全護岸工事20171211』 より関連イメージを引用しています。  #渋海川 #新潟 #長岡 #工事 #Nagaoka  #Niigata #Construction

渋海川防災安全護岸工事20171211

まちづくりとしての建設、土木 FMながおかによって、道路を作り、橋を作り、環境を守り、災害時に活躍する建設業者、土木業者が、安心・安全・快適で住みやすいまちづくりをする人たち「タウン クリエーター~Town Creator~」として紹介されている。 渋海川の高水護岸工事の工程、概要がタウン クリエーターへの取材を交えて解説されている。 高水護岸 河川の堤防は、洪水流や雨、または波の作用などにより浸食されることがある。高水護岸とは、これを防ぐために堤防の表面にコンクリートブロックや自然石を張ったり、蛇篭や布団かごなどを設置したものである。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『渋海川防災安全護岸工事20171211』 より関連イメージを引用しています。  #渋海川 #新潟 #長岡 #工事 #Nagaoka  #Niigata #Construction

渋海川防災安全護岸工事20171211

まちづくりとしての建設、土木 FMながおかによって、道路を作り、橋を作り、環境を守り、災害時に活躍する建設業者、土木業者が、安心・安全・快適で住みやすいまちづくりをする人たち「タウン クリエーター~Town Creator~」として紹介されている。 渋海川の高水護岸工事の工程、概要がタウン クリエーターへの取材を交えて解説されている。 高水護岸 河川の堤防は、洪水流や雨、または波の作用などにより浸食されることがある。高水護岸とは、これを防ぐために堤防の表面にコンクリートブロックや自然石を張ったり、蛇篭や布団かごなどを設置したものである。

※画像をクリックするとブログページが開きます。 川のブログ: 滝川流布 =流れゆく水の潤いの傍に、そしてその先へ= 『渋海川防災安全護岸工事20171211』 より関連イメージを引用しています。  #渋海川 #新潟 #長岡 #工事 #Nagaoka  #Niigata #Construction

渋海川防災安全護岸工事20171211

まちづくりとしての建設、土木 FMながおかによって、道路を作り、橋を作り、環境を守り、災害時に活躍する建設業者、土木業者が、安心・安全・快適で住みやすいまちづくりをする人たち「タウン クリエーター~Town Creator~」として紹介されている。 渋海川の高水護岸工事の工程、概要がタウン クリエーターへの取材を交えて解説されている。 高水護岸 河川の堤防は、洪水流や雨、または波の作用などにより浸食されることがある。高水護岸とは、これを防ぐために堤防の表面にコンクリートブロックや自然石を張ったり、蛇篭や布団かごなどを設置したものである。

『悪魔の喉笛 =イグアス、アルゼンチン=』

See more

『ボスニア・ヘルツェゴビナの観光ネットワークNo.6』

See more

『水の恵みがブナ原生林群を育む =ウクライナ、ザカルパート、カルパチア国立公園フックの滝=』

See more

『フンザフの滝 =ロシア、ダゲスタン共和国フンザフ=』

See more

『マーラとハンナ、故郷のヴィーゼの川を護る学びと活動』

See more

『古い空き家を再生して、緑地を保全するオーバーエスターライヒ』

See more

『堤防から河川を開放する、ドイツ、ハーフェル川の再生』

See more

『オーストリアとイタリアの国境、山々に囲まれた水資源の保護活動』

See more

『河川で学ぶドイツの農場環境キャンプ』

See more

『エネルギー効率を向上させるドイツのマクデブルク市環境賞 』

See more

『柔らかな真珠が夜の街を優しく飾る =大阪梅田淀川=』

See more

『美しきバルカン半島の河川を護る導線』

See more

『ドイツ、エルベ川の環境水上ディスカッション』

See more

『ドイツ、クックスハーフェンのエルベ川を知る集い』

See more

『ドイツと韓国、クリスチャンコミュニティの河川保護における取り組み』

See more

『「私に仕事をさせて」ゴミ箱より ドイツ青少年のプラスチック収集』

See more

『ザンクト・ガレンの水流は大丈夫か』

See more

『景観が生きている黒い森シュヴァルツヴァルト』

See more

Other Pins

Wanderfisch: Durch Zeit und Fluss - Auf Wanderschaft mit dem Stör

Einst tummelten sich Störe in fast allen größeren europäischen Flüssen und den vorgelagerten Küstengewässern. Während anderen Fischen ein einzelner Bach, Flu...

チョウザメと一緒に時間と川を旅する Sturgeon's time travel

チョウザメは2億年以上もの間存在していた。 最初の動物が水から揚がったとき、チョウザメはすでに存在していた。そして隕石が恐竜を絶滅させた後もチョウザメは川を通って移動した。火山噴火、氷河期、乾燥期も彼等は生き延びる事が出来た。しかし、その後人類が自然に介入を始めた。川をダムにし、水中資源を網で全て獲得していった。

Hipopótamo · hipopótamo · borda · parque · Botswana · África - foto stock © Tim Hester (THP) (#7200221) | Stockfresh

#7200221: Baixe esta imagem e outras fotos e vetores isentas de royalty por apenas $1. Economize ainda mais com nossos planos de subscrição. Registre-se gratuitamente!

Hipopotálamo en el agua

Descargue la foto de stock Salvaje mamíferos animales hipopótamo africano de Botswana África sabana sin royalties 114989976 de la colección de millones de fotos, imágenes vectoriales e ilustraciones de stock de alta resolución de Depositphotos.

Salvaje África Botswana sabana animal mamífero hipopótamo africano

Compra imágenes y fotos : Salvaje África Botswana sabana animal mamífero hipopótamo africano Image 60968787.

Iniciar sesión o registrar una nueva cuenta

MEMORIAS DE AFRICA-EL HIPOPOTAMO-PN DE CHOBE-BOTSWANA Imagen & Foto de antonio naranjo ojeda ᐅ Mira y evalúa la foto de manera gratuita en fotocommunity.es. Descubre más fotos aquí.

Hipopótamo / Delta del Okavango / Botswana | HD Stock Video 169-800-568 | Framepool Stock Footage

Este plano Rights Managed de calidad HD sobre Hipopótamo / Delta del Okavango / Botswana esta preparado para ofrecer licencia instantanea y descarga a la medida.

Botswana- ốc đảo kỳ lạ đầy sức sống ở Châu Phi

Botswan giống như một ốc đảo kỳ lạ đầy vẻ mê hoặc của Châu Phi với vẻ đẹp nguyên sơ và hoang dã.

Ảnh động vật tuần: Hỗn chiến kinh hoàng của hà mã

(Kiến Thức) - Hà mã tử chiến đồng loại, kiến dùng cơ thể tạo thành kỳ quan, màn bắt mồi của bói cá, hổ ngáp… là những hình ảnh động vật ấn tượng.

Hà mã mẹ điên cuồng truy đuổi du khách trên tàu

Rob Masterton và vợ Jessica Masterton-Smith đang thực hiện hành trình thám hiểm trên sông ở công viên quốc gia Chobe, Botswana thì bất ngờ gặp một con hà mã.

Hà mã mẹ liều mình cứu con khỏi kẻ thù

Để cứu mạng sống của con mình, một con hà mã mẹ đã phải liều mình chống lại hai kẻ thù khác.

Hà mã một mình đuổi bay ba sư tử đực hèn nhát - Báo Đất Việt

Nhiều người không hiểu vì sao đàn sư tử lại hèn nhát bỏ đi trong cuộc đối đầu này.

Ảnh miễn phí trên Pixabay - Hà Mã, Động Vật Có Vú, Botswana

Tải miễn phí hình ảnh vè chủ đề Hà Mã Động Vật Có Vú Botswana từ thư viện hình ảnh và video miễn phí Pixabay.

ฮิปโปโปเตมัสแคระ (Pigmy Hippotamus)

รูปร่างคล้ายครึ่งหมูครึ่งฮิปโป สูงจากพื้นถึงไหล่เกือบ 1 เมตร น้ำหนักประมาณ 180 กิโลกรัม หัวกลมกว่าฮิปโป เบ้าตาอยู่ด้านข้างหัว ผิวหนังเรียบลื่น ลำตัวแทบไม่มีขน

Pixabay上的免费图片 - 博茨瓦纳, 河马, Hopo, 母亲和儿童, 野生动物

从Pixabay庞大的公共领域图片和视频库下载关于博茨瓦纳 河马 Hopo的免费图片。