Pinterest
カフェ・ラテ と カフェ・オ・レ の違い 「カフェ・ラテとカフェ・オ・レってどう…

Do u know the difference between cafe latte and cafe au lait.love this graphic cafe list.clearly and easy understand

.

Recipe Idea: Pickled Cucumber Vegan Sushi Topped Karashi Yellow Mustard on

Japanese sweets

Bring some international flare to the boardroom next week with these delicate Japanese sweets

「優草 (まさりぐさ)」 菊をイメージした練菓子。a chrysanthemum

to ] Great to own a Ray-Ban sunglasses as summer gift.Fashion and Vintage styles.

See this Instagram photo by @cookniche • 771 likes

"Gin cured salmon, pickled cucumber, radish" By ________________________NO Chef ^ ____^!

Uni Sushi - Sea Urchin

Fresh Uni (Sea Urchin) should look like this. Uni ranges in color from rich gold to light yellow, and has a creamy consistency that some love and is off-putting to others. If it looks more of a brown color it is older and not super fresh.

農家が営むレストランが人気である。 泰山寺地区にあるsato kitchenも「みのり農園」を営まれているご夫婦による、土日のみ営業のレストラン。 お米以外は全て自家製のお野菜を使ったランチを、古民家のゆったりとした空間で頂く事が出来る。 素材を活かし、奇をてらってないお料理は、穏やかな週末を楽しみたい時にはぴったりです。

農家が営むレストランが人気である。 泰山寺地区にあるsato kitchenも「みのり農園」を営まれているご夫婦による、土日のみ営業のレストラン。 お米以外は全て自家製のお野菜を使ったランチを、古民家のゆったりとした空間で頂く事が出来る。 素材を活かし、奇をてらってないお料理は、穏やかな週末を楽しみたい時にはぴったりです。

新旭町の喫茶古良慕(コラボ)は、日本の古き良き時代の建築様式や家具、設えを堪能出来るお店である。 それもそのはず、地元で古くから民家などの古材や古建具を扱う島村葭商店というお店が母体とのこと。 落ち着いた雰囲気の中、野菜をふんだんに使った和洋折中の品々を楽しめる。 中でもこの「週替わりごはんプレート」は、滋味溢れる様々なおかずに汁物、おかわり自由のかまどごはんと実に充実しており、満足のお昼ごはんであります。

新旭町の喫茶古良慕(コラボ)は、日本の古き良き時代の建築様式や家具、設えを堪能出来るお店である。 それもそのはず、地元で古くから民家などの古材や古建具を扱う島村葭商店というお店が母体とのこと。 落ち着いた雰囲気の中、野菜をふんだんに使った和洋折中の品々を楽しめる。 中でもこの「週替わりごはんプレート」は、滋味溢れる様々なおかずに汁物、おかわり自由のかまどごはんと実に充実しており、満足のお昼ごはんであります。

新旭の外れにCOFFEE WORKS PLUSという、型破りな珈琲専門店がある。 周辺に人が集まりそうな所はなく、車の往来もさほどない所にそのお店はある。  店の前には、待合用なのか木のベンチが一つあり、あと珈琲豆の自販機。  店内はカウンター席のみ。 その奥には焙煎機やエスブレッソマシン、その他素人には用途不明の機器が所狭しと鎮座しており、さながら実験室のようである。  メニューはあるが、珈琲に疎い人に解るようなものではない。 したがってオーダーは、マスターとのやりとりにより決まる事が多い。  オーダーが決まれば手際良くかつ、いかにもその道のプロらしい動線で珈琲が作られていく。  写真の珈琲は、エスプレッソ・アルフレッド。 初めて口にした時、そのクリーミーさから頭に浮かんだのは、かつて裏千家茶道資料館でお手前頂いたお茶の、柔らかい口当たりであった。

新旭の外れにCOFFEE WORKS PLUSという、型破りな珈琲専門店がある。 周辺に人が集まりそうな所はなく、車の往来もさほどない所にそのお店はある。 店の前には、待合用なのか木のベンチが一つあり、あと珈琲豆の自販機。 店内はカウンター席のみ。 その奥には焙煎機やエスブレッソマシン、その他素人には用途不明の機器が所狭しと鎮座しており、さながら実験室のようである。 メニューはあるが、珈琲に疎い人に解るようなものではない。 したがってオーダーは、マスターとのやりとりにより決まる事が多い。 オーダーが決まれば手際良くかつ、いかにもその道のプロらしい動線で珈琲が作られていく。 写真の珈琲は、エスプレッソ・アルフレッド。 初めて口にした時、そのクリーミーさから頭に浮かんだのは、かつて裏千家茶道資料館でお手前頂いたお茶の、柔らかい口当たりであった。

10feetphotogallery、 「喫茶古良慕のタイ風チキンカレー」 #喫茶古良慕 #グリーンカレー #ケーン #タイカレー #新旭 #島村葭商店

10feetphotogallery、 「喫茶古良慕のタイ風チキンカレー」 #喫茶古良慕 #グリーンカレー #ケーン #タイカレー #新旭 #島村葭商店