fold please

Wood Old House by Tadashi Yoshimura Architects

奈良町家は江戸時代末期から明治にかけての古い歴史をもつ街並みで、「うなぎの寝床」と評される細長いつくりの家がぎっしりと立ち並んだ伝統的な住まいです。中庭をはさんで部屋が縦に並び、各家についた格子が伝統的な街並みをより美しく見せています。ここでは、100年以上も昔の町家をリノベーションし現代風に変身した事例をご紹介します。

A courtyard garden divides the two sides of this concrete house in Vienna, which…

Caramel's long narrow CJ5 House in Vienna encloses a sunken courtyard

A courtyard garden divides the two sides of this concrete house in Vienna, which…

Caramel's long narrow CJ5 House in Vienna encloses a sunken courtyard

Pinterest
検索