20160808_ichirojeter

メジャー通算3000安打まで「2」と迫っているマーリンズのイチロー外野手について、“キャプテン”が敬意を表した。歴代6位の通算3465安打を放ち、2014年限りで現役を引退した元ヤンキースのデレク・ジーター氏が、自身の運営するウェブサイト「プレイヤーズ・トリビューン」でコラムを掲載。

7月12日から16日まで、オーストラリアの首都キャンベラで開催された世界選手権アジア予選。バレーボール全日本男子は4戦全勝でグループBの首位となり、2018年に行なわれる世界選手権への切符を手にした。この春から指揮を執る中垣内祐一監督が「今季でもっともプライオリティが高い」と述べていたように、結果次…

7月12日から16日まで、オーストラリアの首都キャンベラで開催された世界選手権アジア予選。バレーボール全日本男子は4戦全勝でグループBの首位となり、2018年に行なわれる世界選手権への切符を手にした。この春から指揮を執る中垣内祐一監督が「今季でもっともプライオリティが高い」と述べていたように、結果次…

20160730_ichiro

イチローが米メディアに語った元同僚3選手の存在 MLB通算3000安打が目前にまで迫っているマイアミ・マーリンズのイチロー外野手。同選手が金字塔を前に、米メディアに対して「好きなチームメイト」3選手の名前を挙げている。その裏には、孤高の天

現役生活ラストとなったVリーグ・プレーオフ2次リーグ最終戦の対NECは1-3で敗戦。最後は笑顔でコートを後にした。

応援席に、笑顔で手を振る。シーズン開幕前から、今季がラストシーズンと明言していた木村沙織の、おそらくこれが現役最後の試合。V・プレミアリーグファイナルステージ、女子ファイナル6最終戦。NECレッドロケッツ対東レアローズ。

7月16日、ワールドグランプリ2017仙台大会(宮城県・カメイアリーナ仙台)の最終日で、バレーボール全日本女子は同大会の前年覇者・ブラジルをフルセットで下した。日本がブラジルに勝ったのは、2011年のワールドカップで勝利して以来、6年ぶり。この試合まで12連敗していた相手に勝利した瞬間、中田久美新監…

7月16日、ワールドグランプリ2017仙台大会(宮城県・カメイアリーナ仙台)の最終日で、バレーボール全日本女子は同大会の前年覇者・ブラジルをフルセットで下した。日本がブラジルに勝ったのは、2011年のワールドカップで勝利して以来、6年ぶり。この試合まで12連敗していた相手に勝利した瞬間、中田久美新監…

Bリーグのの歴史的開幕戦に臨んだ琉球(ゴールド)。A東京に敗れはしたものの、沖縄バスケの魅力は十分に伝えた

9月22日東京・国立代々木競技場第一体育館。日本のプロバスケの歴史的開幕戦の舞台は最終第4クォーター(Q)、沖縄の声援…

アジア1位は東京五輪へのスタート。石川祐希のサーブは進化の象徴だ。<Number Web> photograph by Getty Images

アジア1位は東京五輪へのスタート。石川祐希のサーブは進化の象徴だ。<Number Web> photograph by Getty Images

選手、首脳陣、ファンが最終戦の勝利に喜びを爆発させた

選手、首脳陣、ファンが最終戦の勝利に喜びを爆発させた

後半39分にダメ押しのトライを奪ったFL徳永

後半39分にダメ押しのトライを奪ったFL徳永

Pinterest
検索