ヘルス・グラフィックマガジン

ヘルス・グラフィックマガジン

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。

第26回受賞作品(2009年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)ふたを開けたままでも最大で2週間乾かないペン先をユーモラスに表現した。 サインペンは人が「頑張っている」時に使われる道具である。 サインペンで描かれる線は、黒く、太く、消しゴムや修正液で消される事が無い。 それはその時覚悟を決めた使用者の存在の証明となっている。 そのため使用シーンでは、使用者は決断を迫られる、ときに窮地に立たされている。 そんな状況で、『でも、乾きまペンでよかった!』と思える瞬間がきっとあるに違いない。 そんな場面をちょっと面白く表現することで、商品に乾きまペンという名前をつけてしまう課題主のユーモラスさを表現しようとした。

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

第31回受賞作品(2014年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

THE・インパクトデザイン。 | POO-MONOLOGUE

THE・インパクトデザイン。 | POO-MONOLOGUE

「いつも通り」- 新聞広告クリエーティブコンテスト2013年度優秀賞 [しあわせ]

「いつも通り」- 新聞広告クリエーティブコンテスト2013年度優秀賞 [しあわせ]


その他のアイデア

第1回ユーモア広告大賞受賞作品(1987年度) : クリエイターの部 : 読売広告大賞 : 広告賞のご案内 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) もっと見る

http://www.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/create/works/26/01.html

http://www.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/create/works/26/01.html

「よく振ってからお飲みください。」って書いてあったんだもん - まとめのインテリア

「よく振ってからお飲みください。」って書いてあったんだもん - まとめのインテリア

文の里商店街ポスター展-08.jpg

【もはや感動】斜め上過ぎて大気圏外「文の里商店街」のポスターが、秀逸すぎて涙が流れるwwwww

文の里商店街 poster|CELLARS kato 加藤酒食料店 △白天說的話是真是假,做個實驗就知道了。 △成年人嘛,心裡也住著個小孩兒。 △趁沒喝完這一杯,有句話一定要說。 △假裝喝醉,就有人送我回家……

文の里商店街 poster|CELLARS kato 加藤酒食料店 △白天說的話是真是假,做個實驗就知道了。 △成年人嘛,心裡也住著個小孩兒。 △趁沒喝完這一杯,有句話一定要說。 △假裝喝醉,就有人送我回家……

Kodakカメラ パノラマ 第5回ユーモア広告大賞受賞作品

Kodakカメラ パノラマ 第5回ユーモア広告大賞受賞作品

Pinterest
検索