建築家:鹿内 健「碑文谷・時層の家」

ちょっとした工夫で大変身!目指すはホテルライクなパウダールーム

西暦1150年に建立された由緒ある寺院に隣接した敷地。歴史ある街並みに好感して移り住む人が多い目黒・碑文谷において、これら街並みの延長上にインテリアデザインがある事を目指しています。そこで由緒ある歴史と共に経過していく「中小の時間」をインテリア設計のコンセプトとしています。 数十年の変化:徐々に飴色に変化していくチーク材。 一年の変化:四季折々に変化する桜並木を楽しめる開口部とスペース。 一日の変化:日々の光の変化で表情を出す和紙。 時間が経つほど味わい深くなる楢のテーブル、時間を重ねた米沢箪笥、鉄鍋や陶磁器といった小物など、素材・家具.小物も時間が経てば経つほど変化するものを選定しています。それらの時間を横断するように住む人の時間が加わり「時間の重層化」を生まれ、その時間を楽しむ事が暮らしに深みを与えると思います。 写真クレジット:荒木文雄、ナカサ&パートナーズ 専門家:鹿内 健が手掛けたマンションリフォーム・リノベーション事例:碑文谷・時層の家のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

両サイドに窓を設けた明るい洗面スペースです。<br /> リネン棚は、扉をつけることも考えられますが、かごなどを使って整理すれば棚だけでも十分ですし、機能的です。 専門家:長井義紀が手掛けた、洗面(清瀬・清爽の家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

漆喰と無垢材を使用した快適な住空間です。部屋全体を包み込む左官材の壁や柿渋無垢フローリングが、すぐれた調湿や消臭により空気の質を変えています。 漂う空気がとてもさわやかで清々しく感じます。 以前の空間での暮らしが、新たな空間を得た今でも変わらず連続したように思えるのは、建築主のライフスタイルに調和した空間であることの証です。2階はコの字型に繋がるワンルームの広い空間になっています。ひと続きの部屋のひと隅にあるパソコンコーナーが気負いのない建築主のライフスタイルを物語っています。 ほんのり香る井草の香りに癒やされる空間です。 専門家:長井義紀が手掛けた注文住宅事例:清瀬・清爽の家のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

バスルーム(熱海の家) - バス/トイレ事例|SUVACO(スバコ)

バスルーム(熱海の家) - バス/トイレ事例|SUVACO(スバコ)

専門家:出上雅之が手掛けた、洗面室(傾斜地の家1)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

当該計画敷地は、接道している北側道路から南側に向かって約30度の勾配で下がっている傾斜敷地です。 ハウスメーカーではなかなか建設し辛いこの敷地に、建築家ならではの発想で家を建ててほしいというのが、オーナー様からのご要望でした。 そこで、この特殊な敷地条件のメリットを最大限に生かすべく、最下階に主寝室、中間階にリビングルーム、最上階に子供部屋と、各居室を傾斜に合わせて檀上に配置し、それらを直通階段でつなぐことで最下階から最上階へと風が抜けていくように計画いたしました。 更に、平均地盤面を上手く設定することで、最下階を地下1階扱いとすることが可能となり、第一種住居専用地域でありながら3階建の住宅とすることが出来ました。 南向きリビングからの眺望を確保するために、サッシは引込み式とし、バルコニー先端に設置した木製網戸を閉じることで、バルコニーは縁側のような風情のある空間となります。 敷地の南側に林立する木々の色づきや、風に揺れる葉の音、木漏れ日の濃淡で季節の移ろいを感じることの出来る住宅です。…

使い勝手を計算されたランドリールーム(M邸) - その他事例|SUVACO(スバコ)

家全体のテイストを統一させ、光溢れる居心地のよい空間に。好きを形にしたインテリアとファブリックで、最高の住居を実現させました。 専門家:FILEが手掛けた注文住宅事例:M邸のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

専門家:が手掛けた、キッチンとつながる洗面室(『YM-house』光と風を採り込む方流れ屋根の家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

両隣の住宅に挟まれた奥行きの長い敷地に建つ住宅。 西の前面道路側を2層、東の敷地奥側を1層とした奥行き18Mの片流れ屋根を形成し、大小2つの外部空間を設けたプライベートな居住スペースを考えました。 西側から寝室、プライベートテラス、LDK、ライトコート、ゲストルームと奥行き方向いっぱいに視線が通り抜け、外壁で囲まれた外部空間によりプライバシーを確保しながら光と風を採り込みました。 また、片流れの大屋根に沿って傾斜する天井が所々に必要な空間のボリュームを与え、リビングを中心に各室が緩やかにつながる空間構成としています。白を基調としたミニマムでストイックな外観に対してインテリアはナチュラルでプレーンなイメージとし、内外部のスペースがリズミカルに連続する開放的な生活空間を生み出しました。 専門家:戸井建一郎が手掛けた注文住宅事例:『YM-house』光と風を採り込む方流れ屋根の家のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

洗面台、タイル壁、照明、ルーバー天井、タイル床、リノベーション、ハンズデザイン

趣味の料理をたくさんの来客に振る舞うための理想のキッチンを実現。Aさんのハイセンスな小物や絵画、器を引き立たせる照明のコレクションが引き立つ室内は、まるで小さなギャラリーのような心温まる空間に仕上がっています。[[company_board:hands_a_design]]異ジャンルのコレクションが調和するプランで表情豊かな空間に趣味は料理のほか、好みの家具や絵画、器や照明ランプなどを少しずつコ…

1F洗面室(家族が見渡せる広いLDK を! – ROPA -) - バス/トイレ事例|SUVACO(スバコ)

御祖父様が建築された築30年、三階建ての住宅。既存が二世帯住宅になっていたものを、一世帯だけで住まうようにリノベーションした。 家族が見渡せる広いLDKというご要望には、三室あった二階部分をまるごとひとつのLDKへと変化させた。もともと東西各方位からの日光が建物の中心の居室の壁で遮られていたが、そこを壊すことで朝から夕方まで陽が降り注ぐとても明るく開放的なLDKとなった。建物中心にある階段室とLDKとの間仕切りにも室内窓を取り付けるなどして、一階へ行く人、三階へ行く人の動きが伝わる間取りになっている。五人家族では手狭だった玄関や洗面室もゆとりを持った空間に設計。ご主人の趣味である自転車を飾ったり、子供たちの遊び道具もおける広い土間、朝の忙しい時間でもストレスなく仕度ができるような大きな洗面台を設けた。 フローリングの質感やタイルの色や形にはとことんこだわり入念に検討し、プライベートルームの珪藻土はDIY でHさん自ら仕上げた。 3階の子供室部分は間仕切りを設けずに、3人の子供たちが大きく走り回れる回遊式のフロアとした。…

バスルーム(鷺沼の家) - バス/トイレ事例|SUVACO(スバコ)

専門家:森清敏/川村奈津子が手掛けた、バスルーム(鷺沼の家)の詳細ページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)


その他のアイデア
Pinterest
検索