Koichi Uchida

麻布 Gallery Uchiumi 2010年11月 内田鋼一さんの筒茶碗です。動きのあるろくろ。胴にざくっと、へらで掻かれた文様がアクセントに...

Analogue Life: 内田鋼一・マティアス・カイザー展から

6月15日から始まった、内田鋼一・マティアス・カイザー展も残り4日となりました。 内田さんの作品は加彩茶注や加彩瓶、 八角皿、三彩ぐい吞みなど完売してしまったものもございますが、鉄錆膳や緑青彩掛花入れなど、まだ、ご覧頂け...

Koichi Uchida, bowl

作家もののうつわや工芸作品と日々の出来事について

内田鋼一さんの線刻文 - お気に入り いろいろ

大きな壷の内側の線刻文。 文様というより絵画の世界です。 へんに収まってなく、暴れていて、 いつ見てもいいなあと感じます。 (1996年作 径46センチ、高さ48センチ) <売約済みになりました>

内田鋼一

内田鋼一

陶芸作家、内田鋼一の400点を猿楽町で愛でる。(後編)

雑誌『Pen』の公式サイト。ファッションからアートやデザイン、映画や音楽などのカルチャーや日本の伝統工芸、さらには腕時計やカメラといったプロダクトまで。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、さまざまな情報を発信します。

加彩八角皿 小/大 内田鋼一 on Instagram

加彩八角皿 小/大 内田鋼一 on Instagram

Pinterest
検索