japanese logo shop

The logos of Japanese shops ....like Japanese style...very neat and tidy. This show is end. 【終了】日本デザインコミッティー創立60周年企画展 銀座目利き百貨街2 - 展覧会&ギャラリー | 松屋銀座 もっと見る

Maniackers Design Logo & Chara | ロゴ & キャラ

Maniackers Design(マニアッカーズ デザイン | mks.jp.org)は群馬県高崎市を拠点に、様々なメディアで幅広く活動しているグラフィックデザイン事務所です。代表は佐藤正幸。フォント、シンボルマーク、ロゴタイプを始めとした数々のタイポグラフィー作品は海外からの評価も高い。著書に『青のデザイン写真素材集/赤のデザイン写真素材集』(MdN刊)がある。別名義『VJ. Flower Pots』としてVJ活動も行う。FREE FONT,LOGO,ロゴデザイン,フリー・ダウンロード・フォント,イラストレーション,グラフィックデザイン,デザイン・フォント,MKS,MKSD,MD,キュート,かわいい,クール,COOL SCREEN,Graphic Design,design field G,FONT MANIA,SHOTARO,Holiday,ホリデイ計画,WEB制作,ウェブ,アートディレクション,Art Direction,キャラクター,装丁,装幀

logo - 昼 / Hiru (meanng: Noon) - そろそろひるめし / Sorosoro hirumeshi = Lunch soon

デザインが通らない理由は? 私は日々、主にウェブ制作において、デザイナー・アートディレクターとしてデザインを制作しています。作りだしたデザインは、社内で共にプロジェクトを進めるスタッフに説明し、その先でクライアントに説明し、最終的に全ての人から「このデザインでいきましょう」と了承をもらえて、晴れて世の中にお披露目となります。 しかし、提案しても「このデザインではダメ」「これでは承認できない」と言われることももちろんありますよね。そんな時は、悔しい想いを抑えつつもアイデア出しを重ね、納得してもらえるものを作りださなければなりません。 クライアント、共に仕事を進めるスタッフ、またその先のユーザ、皆が納得し、共感できるデザインとはどんなデザインなのでしょうか。またそのデザインを作る上で、デザイナーが身につけなければならない力には、何があるのでしょうか。少々ざっくりとしたテーマですが、じっくり考えてみたいと思います。 デザインの良し悪しを左右する2つの力…

Pinterest
検索