建築家住宅 トップライトのある家

acaaではよくトップライトを用いますが、その多くは既製品ではなく、現場造りのトップライトです。主に都市住宅で用いられますが、空間を明るくすることが目的かといえば実はそうではありません。屋内の明暗のコントラストが主な目的ですが、どちらかと言えば、空間意匠として使用します。明るくするという機能的な目的ならば照明で十分ですが、デザインされたトップライトは、そこに唯一無二な空間を生み出すことが出来ます。そして人が居る場所が生まれれば、トップライトを造った意味があるということになります。
32 ピン0 フォロワー

House-S | Works | acaa | 建築研究所

湯河原の家 | Works | acaa | 建築研究所

casaさかのうえ by Kazuhiko Kishimoto, acaa http://www.ac-aa.com/works/casasakanoue.html

Pinterest
検索