足ツボ反射区

足ツボ反射区

太もも全体を細くするストレッチ

太もも全体を細くするストレッチ

足の冷えはまず指先から始まり、足の裏、甲部、踝(くるぶし)、ふくらはぎ、膝、太股、股関節というように、徐々に上部に向かって固く冷たくなります。この状態が踝まで来ると下の血圧が高くなり、膝まで来ると上の血圧が高くなって、高血圧の人は膝の裏に固いしこり(卵のような塊)があり、そこをもみほぐすととても痛がる傾向にあります。膝まで詰まった状態の血液循環の阻害は、心臓からの圧力を強くしないと下方まで下がりませんので、それが高血圧だとも解釈できますね。怖いのは、こうして循環を阻害された血液がどこに行くかということです。 結論として、下半身が詰まると、行き場のない余分な血液はどんどん上半身に突き上げてきますので、各臓器に次のような影響が出ます。 【腎臓】濾過が間に合わずに、汚れを他の臓器に回す。 【脾臓】血液の成分とそうでない成分を分けるのが間に合わなくなる。→再生不良の血液を他の臓器に回す。 【肝臓】解毒が十分にできない。 【小腸】栄養が吸収できない。 【大腸】水分を身体に回せない。 【心臓】東洋医学で瘀血(おけつ)、西洋医学で高コレステロールの高い血液が心臓を弱らせる。

もうイヤ…たぷたぷのムダ肉を捨てる!内もも筋トレダイエット

1週間でお腹の肉を落とす短期間腹筋ダイエット

もうイヤ…たぷたぷのムダ肉を捨てる!内もも筋トレダイエット

“脚の太さ”は女子を悩ませる永遠の課題。そこで今回は、“即効性があり、痛くない”という「ほっそり脚エクササイズ」をご紹介。筆者が体験レッスンを受けてきました!

【美脚】一日で太もも-2センチ! 簡単! 新・脚やせ技「ほっそり脚エクササイズ」を体験

“脚の太さ”は女子を悩ませる永遠の課題。そこで今回は、“即効性があり、痛くない”という「ほっそり脚エクササイズ」をご紹介。筆者が体験レッスンを受けてきました!

更年期に効く足ツボ|足裏にある!「内臓の場所」を知っておこう!

更年期に効く足ツボ|足裏にある!「内臓の場所」を知っておこう!

2か月後、周りの女子に嫉妬される。強制モチベーション上げダイエット開始せよ♡|MERY [メリー]

2か月後、周りの女子に嫉妬される。強制モチベーション上げダイエット開始せよ♡|MERY [メリー]

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

「足裏のアーチを取り戻す簡単な方法があります。それは、足の指に輪ゴムを巻くこと。中指の第一関節辺りに、二重か三重に輪ゴムを巻きます。これによって脳が中指を意識し、内側と外側のアーチを認識しやすくなるのです」 ゴムを巻くのは中指の存在を知覚するためなので、跡がつかない程度のゆるさで巻けばOK。 「両足とも巻き終わったら、立って歩いてみてください。普段よりもしっかりと地面に足裏がついてバランスが取りやすくなり、脚全体を前に出しやすいはずです。このワークを定期的に続けると、足底筋のバランスが整いやすくなり、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾の改善につながります」 藤本さんによれば、輪ゴムワークは、重心をかけやすくなるので運動中に行うのもオススメだとか。 「ただし、一日中巻きっぱなしにせず、つけているときと外したときの差を感じたほうが、より体が正しい状態に戻ろうとするので、ゆがみの改善が早くなりますよ」 どこでも手に入る輪ゴムで、簡単にO脚やX脚の改善ができるなんて驚きですね。急な運動を行うのではなく、まずはゆっくり歩く時に取り入れることから始めてみましょう!

Pinterest
検索