Shrine maidens at Fukuoka's Okushida san shrine grounds picking up fallen gingko nuts with chopsticks. The nuts will be peeled, purified and later given away to the shrine visitors as a good luck charm. 神職が落としたギンナンを拾うみこ=3日午前11時13分、福岡市博多区の櫛田神社

朝日新聞のニュースサイト、朝日新聞デジタルの社会ニュース、事件・事故、災害・交通情報、裁判などに関するページです。

Sacred rope, Izumo Taisha, Shimane-ken, Japan

Sacred rope, Izumo Taisha, Shimane-ken, Japan 神聖なロープ、しめ縄、出雲大社 高円宮典子女王殿下がこちらで禰宜を務められる千家国麿様に御輿入れなさいました。

Shimenawa 注連縄 at Izumo Taisha Shrine, Shimane, Japan: Shimenawa (enclosing rope) are lengths of braided rice straw rope used for ritual purification in the Shinto religion in Japan.

神話と出雲の国の大社(おおやしろ) 科学の発達した現代にあってもなお当然の様に世の中には科学では説明の出来ない数々の不可思議な現象や事象がある。原因や理由が解らないと人は殊更に畏怖や恐怖、不安や心配を感じるもの。今よりも科学の発達していない時代ならなおさらだろう。仮に、昔の人々は、現代人よりも遙かに優れた自然的動

Miyajidake Shrine, Fukuoka, Japan.

Miyajidake shrine | Fukutsu-city, Fukuoka JP 「宮地嶽神社」 福岡県福津市 | tomosang

胡徳楽 / Kotokuraku, Bungaku at Itsukushima Shrine, Miyajima, Hiroshima, January 2008

胡徳楽::この舞こそは舞楽のレパートリーの内で、まさに特異中の特異なものとでもいうべきで、舞というよりも仮面をつけたパントマイムといったほうがいいかも知れません。仮面舞踊といえば、七世紀にわが国にもたらされ、平安時代にはすでに廃絶し、今ではもうその内容がわからず、仮面のみが正倉院に残されている幻の芸能である「伎楽」もあるいはこのような内容ではなかったかと推察されます。しかもこの舞は酒宴をテーマにして、登場人物がそれぞれにユーモラスなしぐさをするなど、この点においてもユニークな舞楽と言えます。この曲は現在高麗楽、壱越調に属していますが、鎌倉時代の楽書「教訓抄」によれば、この曲はもともと唐楽曲で仁明天皇の承和年間に高麗楽曲に改作されたことが記されております。さすればこの曲も唐伝の、しかも民間に行われた散楽の一つではなかったかと推察されます。

Pinterest
検索