eerie-eery

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などを テーマにアクセサリーや人形、洋服の制作、イラストやパフォーマンスなど 幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。 eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな顔の無い人形たちは 作家自身の分身であるかのように、物言わず静かに佇んでいます。
29 ピン79 フォロワー
「4人の宇宙人」

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。「4人の宇宙人」と題された平面作品。奇妙な姿をした4人の宇宙人の姿を描いた作品です。額縁部分は彼らの住む星の大地をイメージした装飾が施されています。【4人の宇宙人】白い殻に覆われた冷たい星に彼等は住んでいる冷たい星の中は暖かく、地面は肉の様に柔らかい星には彼等4人しかいないだから4人はいつも仲良し縦:約21㎝。横:約16㎝。ケント紙。アクリル彩色。額縁:木製。額縁の装飾:石粉粘土。※こちらの作品はラッピング対象外となっております。名古屋大須のアクセサリー・セレクトショップ・Sipka-シプカ-のオンラインショップです。当サイトでは、optoo,TORQUATA,DECO,Yoda…

『骨を鳴らす者達(ザラ)』

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。骨のような姿をした、アムニジアの番人のひとり「ザラ」の人形。動物の頭骨の様な形の顔にローブを纏った身体。口の中には人間の歯型が入れられています。※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国…

『骨を鳴らす者達(グラ)』

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。骨のような姿をした、アムニジアの番人のひとり「グラ」の人形。動物の頭骨の様な形の顔にローブを纏った身体。口の中には人間の歯型が入れられています。高さ:約19㎝。奥行き:約17㎝。※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国…

「アグリとパドマ」

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。主人公の歯科医の双子の姉妹『アグリとパドマ』の人形。アムニジアに生まれた双子の姉妹「アグリ」と「パドマ」。アグリは手鏡を、パドマは本を手に持って背中でくっついており、古びた車椅子に座っています。歯型から

『嘴が伸びすぎた男』

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。様々な理由で旅立ちを迎えた死者たちを具現化した作品です。『嘴が伸びすぎた男』と題されたお人形。鳥のような頭部にeerie人形の特徴である艶めかしく伸びた白い脚大きなパンツを穿き、首を下し困り果てているようにも見える姿がユーモラスです。お人形単体でも壜の中に入れて頂いても、どちらでも飾って頂けます。人形本体 全高:約15.5㎝。壜全高:約17㎝。(壜はヴィンテージとなっています)※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国…

『 蛾に擬態した鳥(キリコ)』

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。様々な理由で旅立ちを迎えた死者たちを具現化した作品です。『 蛾に擬態した鳥 (キリコ) 』と題されたお人形。蛾のような羽根のついた鳥の顔をしたお人形と引き出しをイメージした木箱がセットになっています。鳥の頭部は指人形のように取り外しが可能となっています。『 蛾に擬態した鳥 (アル) 』の続きとなる物語を持つ作品です。人形本体 全高:約15㎝。木箱 高さ: 約20㎝。 横:約14.5㎝。 奥行き:10.5㎝。※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国…

"鯨と足首座" の劇団員(囚人)

長い年月の中、様々な国、民族を渡ってきた「モノ」達を繋ぎ合わせる事により装身具として新たな生命を与え、蘇らせるjujuのアクセサリー。重厚感あるアフガニスタンの金属パーツをTOPに真鍮製の鈴を合わせたネックレス。漆黒のジャワビーズのマットな質感と相俟って古代の装身具のような趣きです。TOP部分(上部鈴部分から下部垂れ下がりパーツ先端まで):約6㎝。チェーンの長さ:約45㎝。名古屋大須のアクセサリー・セレクトショップ・Sipka-シプカ-のオンラインショップです。当サイトでは、optoo,TORQUATA,DECO,Yoda Hidemiなど、人気のデザイナーブランドによるアクセサリーのネット通販を行っております。

「ルビーとバハムート」

名古屋大須のアクセサリー・セレクトショップ・Sipka-シプカ-のオンラインショップです。当サイトでは、optoo,TORQUATA,DECO,Yoda Hidemiなど、人気のデザイナーブランドによるアクセサリーのネット通販を行っております。

『体が燃えてしまう病気の男』

子供の頃、怖いと感じたこと、好奇心を抑えずにはいられなかった記憶などをテーマにアクセサリーやオブジェ、洋服の製作、イラストやパフォーマンスなど、幅広いジャンルに渡って表現活動を展開するアーティスト eerie-eery(イーリー・イーリィ)。eerieによる立体作品、不気味で少しファニーな人形たちは、作家自身の分身であるかのように物言わず静かに佇んでいます。個展「追憶と眠りの国 ~眠りの為の回顧展~」用作品。死の国[ アムニジア ]にひっそりと佇む歯科医院を舞台に繰り広げられる追憶の物語と、その登場人物たちを人形で表現したシリーズ。様々な理由で旅立ちを迎えた死者たちを具現化した作品です。『体が燃えてしまう病気の男』と題されたお人形。その身体は燃えて焦げてしまったかのように黒く煤けています。お人形とヴィンテージのコップがセットになっておりコップの中に入れて飾って頂けます。人形本体 全高:約16㎝。ヴィンテージのコップ 高さ: 約7.5㎝。※こちらの作品は個展「追憶と眠りの国…

Pinterest
検索