Under sink storage

"Storage ideas under the sink. Spur and basket." or possibly baskets under the sink supported at an angle by a tension rod. シンク下の収納アイディア。突っ張り棒とバスケット。 もっと見る

タモ材のダイニングテーブルとナラ材のチェアを合せたコーディネート事例!丸みのあるデザインで統一されたリビングダイニング空間です

インテリアショップBIGJOYが手掛けたコーディネート事例をご紹介します! 今回は賃貸マンション物件です!新婚さんや幼児をもつファミリー向けの物件です! コン…

ソファー近くに 膝掛けのチョイ置きや 予備のクッション、読みかけの雑誌などを ざっくり収納として 市販のカゴを使っていました 便利なのですが 時に 邪魔だな?と感じる事も... ならば! 便利に使えて 使わないときは かさばらずペタンコ収納できるアイテムを作ろう!と思ったのです パンチカーペットシリーズvol.4 Scandinavianな 切るだけ!簡単ハンドメイドのご紹介です! 雑誌もスッポリ収まりますよ!

ソファー近くに 膝掛けのチョイ置きや 予備のクッション、読みかけの雑誌などを ざっくり収納として 市販のカゴを使っていました 便利なのですが 時に 邪魔だな?と感じる事も... ならば! 便利に使えて 使わないときは かさばらずペタンコ収納できるアイテムを作ろう!と思ったのです パンチカーペットシリーズvol.4 Scandinavianな 切るだけ!簡単ハンドメイドのご紹介です! 雑誌もスッポリ収まりますよ!

パントリーの一画。食材などは残量が分かるように中身の見えるガラス瓶などを使用。

快適な暮らしの工夫を満載家族が自由に集い合う風が通り抜ける家

家族の成長を楽しむ 家を建てる時、鈴木邸のいちばんのリクエストは、「白い箱を下さい」というものだった。 「家を育てたい、という思いがありました。当時はまだ長男が4歳くらい。子供の成長と比例するかのように、家も変化していくのを楽しみたいと思ったんです」 こう語るのは、ライフオーガナイザーとして活躍する鈴木尚子さん。漆喰の白い壁には、言われてみればお子さんの成長の後を伺わせる汚れが。 「汚れの位置がどんどん上の方に来ていますよね。これこそが家が育つということだなと思うんです。子供がのびのびと成長してくれることを優先していたので、あまりうるさく注意したりはしませんでした。壁が汚れたらいつか全部塗り替えればいいのですから」 大らかなそのポリシーは、家の外構からも感じられる。フェンスなどがなく、レンガ敷きのアプローチが玄関へと続く庭先。その向こうに立つ高台の白い一軒家には、オープンな雰囲気が漂っている。 自然素材を活かした造りに 尚子さんはもともと鎌倉育ち。自然を感じる雰囲気にしたいという思いが、開放感のある家づくりに反映された。…


その他のアイデア
Pinterest
検索