SHIGE.44さんの他のアイデア
私がアドラー心理学を知ったのは嫌われる勇気を読んだのがきっかけ。本を読んでみると、「自己決定性」「目的論」「課題の分離」「共同体感覚」「人生の3つのタスク」 など、1つ1つは確かにそうだなと思えることが多く、素晴らしい考え方だとも思えた。でも、なぜ、目的論の話が出てくるのか?課題の分離の話がでてくるのか?人生のタスクが出てるのか?といった疑問がずっとあった。が、ようやく分かったのでまとめてみた。

| 【簡易図解】図にしたらアドラー心理学本を読んで理解出来なかったことが分かってきた

般若心経現代語訳

★ 般若心経 新訳超スゲェ楽になれる方法を知りたいか?誰でも幸せに生きる方法のヒントだもっと力を抜いて楽になるんだ。苦しみも辛さも全てはいい加減な幻さ、安心しろよ。この世は空しいモンだ、痛みも悲しみも最初から空っぽなのさ。この世は変わり行く

鬼速PDCA解剖図〜PLAN→DO→CHECK→ADJUSTをどう行き来するか?〜 | ZUU社長 冨田和成の鬼速ブログ

昨日正式に発売された『鬼速PDCA』の出だしはお陰さまで好調のようだ。理想を言えば一過性のもので終わらずに、10年後、20年後もPDCAの定番書として読み継がれていることを願うばかりである。 ありがたいことに、既に読んで頂いた方からも「自己啓発本かと思っていたら、かなり実用的な良書だった」「熱くて論理的でストイックな姿勢や言い回しが、良い意味で危機感や刺激を大きく与えてくれる」など感想などが届いている。 また、既にブログなどで紹介頂いた方々もいる。 参考 『鬼速PDCA』が想像以上に凄い件について 新刊『鬼速PDCA』を鬼速でレビューするぜ! 今回の本が完成した後に思ったことは、自分が想定した以上にボリュームのある内容になったということだった。そこで、この「鬼速PDCA解剖図」を作成した。あの分厚い本をA4一枚にまとめたらこうなる、という自信作である。本を読み進めるアシスト役としても使えるし、読了後に復習をする際にも重宝するし、日々の意識付けのためにトイレの壁に貼るという活用法もある(笑)。…

「習作」/「ぬしたま」の作品 [pixiv] #pixitail

ダマされるな! 飲んでも効かない「サプリ」一覧 えっ、あれも…?(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(6/6)

これだけ新聞やテレビで大々的に宣伝しているんだから効くのだろう。医学的根拠もあるに違いない。そう信じて飲み続けてきたのに……。メーカーが決して言わない、サプリの「不都合な真実」。

「なんか変」を放置しない! 意外な病気のサイン | ZUNNY

食事を制限したり、運動をしたりしているわけではないけど、体重が減っている…。実はこれ、糖尿病や甲状腺…

170113_book_to_read2.jpg

『話し方ひとつで面白いほど仕事がうまくいく本』(堀内裕一朗著、あさ出版)の著者は、MBAや心理カウンセラーの資格保持者として、これまでに1000人以上の経営者やリーダーを対象として「話し方」を指導してきたという人物。 | ライフハッカー[日本版]