大容量のシューズクローク

大容量のシューズクローク もっと見る

建築家:髙井和喜「『Danti House』〜光の集まる住まい〜」

経年変化を楽しもう!おしゃれな木製玄関ドアを取り入れた事例7選

建築家:髙井和喜「『Danti House』〜光の集まる住まい〜」 もっと見る

石神井町の家2

高野保光/遊空間設計室 Home

「積水ハウス シャーウッド 内装」の画像検索結果

アトリエのある家・間取り(奈良県橿原市) |ローコスト・低価格住宅 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

玄関土間-全面ガラス張り(『春風の家』中庭を外玄関に!光を取り込む住まい)- 玄関事例|SUVACO(スバコ)

玄関土間-全面ガラス張り(『春風の家』中庭を外玄関に!光を取り込む住まい)- 玄関事例|SUVACO(スバコ) もっと見る

物件詳細 | 実例ギャラリー| 戸建住宅 | 積水ハウス

物件詳細 | 実例ギャラリー| 戸建住宅 | 積水ハウス もっと見る

http://100life.jp

建築家たちの秘密基地“明るい小屋”で楽しく、自由に暮らす。

入口の壁には建築模型が掛けられている。 More

こだわりのデザイナーズ住宅 - NIKKEI 住宅サーチ もっと見る

こだわりのデザイナーズ住宅 - NIKKEI 住宅サーチ もっと見る もっと見る

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/originals/41/d4/f9/41d4f984446ec0fe66f9edba6ca4fc2e.jpg

狭い玄関を窮屈に見せない工夫。玄関框を廊下に沿って長くし、大きな掃出窓からの景色が透けて見えるようにしました。 More


その他のアイデア
やわらかな光の通るの家・間取り(愛知県日進市) |ローコスト・低価格住宅 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

やわらかな光の通るの家・間取り(愛知県日進市) |ローコスト・低価格住宅 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン もっと見る

Entry space..プライベートテラスがある家 | 注文住宅なら建築設計事務所 フリーダムアーキテクツデザイン

Where can I place a window like this - for light with privacy - or to highlight a particular view

風水というと、変なグッズを買わないといけなかったり、細かいルールがあって面倒くさそうなどと思ったりしていませんか?今回は、風水でも1番大切と言われる「玄関」だけに絞った運気アップ術をご紹介。どれも簡単なものばかりで実践しやすいので、ぜひ実践してみて下さいね。

Japanese interior

安成工務店の施工写真集。 山口・福岡の新築一戸建て住宅を建築する工務店、安成工務店。地域の木や職人の技を生かし、OMソーラーやセルロースファイバーを取り入れた環境共生型住宅の注文住宅を建てています。

ambiente creado con patio interior, pero con suelo claro, no oscuro

モダンxミニマルで上質な生活空間を

株式会社細川建築デザイン の モダンな 廊下&階段 四万十の家 もっと見る

Xuan 关事 example: Gen关 (Past)

この住宅は、西尾市郊外の田舎家が点在する集落の一角。お客さんの家族は夫婦と2人の子供。大正時代より、施主の祖父の代から受け継いだ生家を解体し、新しい家族を田舎へ迎えるべく建てられた、木造2階建ての住宅です。 広い敷地の中には解体した生家とは別に、母親の住む純和風建築の「はなれ」と倉庫があります。  施主からの要望は、「敷地内にある和風建物・和風庭園と調和するようなモダンな住宅」「近所の人が気軽に敷地に入ってこられるように、しかし建物の中のプライバシーは守りたい」この2点でした。  コンクリートの壁に木梁現しの屋根を架けたガレージを和風庭園手前に配置。このガレージがフィルターとなり和風の印象を抑え、古いもの(和)と新しいもの(モダン)との調和を図りました。 この住宅は、(寝室・書斎)、(LDK等の生活空間)、(和室)の3つの棟を渡り廊下で結ぶ構成。 この渡り廊下はただ棟を繋ぐだけでなく、敷地内の「公」と「私」を作り出しています。  玄関・ガレージ・倉庫のある誰でも気軽に訪れることのできるエリアと、棟と棟の間に作られたプライベートな中庭とを、渡り廊下により明確に分けました。  そして3棟のうち和室の棟を、母親の住む「はなれ」に最も近い位置に配置。 和室棟への渡り廊下に足を踏み入れると、昔懐かしい時代が想い起されます。和室の仕上材には、解体した生家に使われていた木材を再利用しました。 洗い、磨き、痛んだ所は切り落とし、大正時代からの柱、梁、無垢一枚板の天井板や無垢一枚板の床板などが現代の和室に蘇ったのです。 そして存在感のある尺角の欅の大黒柱は、製材し、テーブルとして再び和室に佇んでいます。  「はなれ」を含む4つの棟を並べ、古いものから新しいものへと段階的に調和させたこの建物が、昔の時代を次の世代へと伝えるきっかけになればと考えました。 専門家:Akihiko Hirukawaが手掛けた注文住宅事例:温故知新のページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)

箕面の住宅3の部屋 玄関土間

富山県の新築一戸建てとハウスメーカー・工務店を紹介する建築・住宅総合サイトです。

Pinterest
検索