映画『まほろ駅前多田便利軒』

まほろ駅前多田便利軒

映画『まほろ駅前多田便利軒』の作品情報:『風が強く吹いている』も映画化された三浦しをん原作の直木賞受賞小説を、『ゲルマニウムの夜』『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』の大森立嗣監督が映画化したユーモラスで温かい人間ドラマ。瑛太と松田龍平が主人公の便利屋を演じ、ワケありの客たちとの出会いとエピソードをつづってゆく。

映画『おおかみこどもの雨と雪』 - シネマトゥデイ

おおかみこどもの雨と雪

映画『おおかみこどもの雨と雪』の作品情報:『時をかける少女』や『サマーウォーズ』など、新作を発表するごとに注目を集めてきた細田守監督が手掛けたアニメーション。ヒロインがおおかみおとこと恋をして結婚し、出産、子育てなどの日々を送る13年間を映し出す。

マルタのやさしい刺繍 - Yahoo!映画

マルタのやさしい刺繍 - Yahoo!映画

かもめ食堂 もっと見る

かもめ食堂

かもめ食堂 もっと見る もっと見る

映画『凶悪』 (C) 2013「凶悪」製作委員会

凶悪

原作は、実際に起きた凶悪殺人事件を基に、獄中の死刑囚が告発した殺人事件の真相を新潮45編集部が暴き、首謀者逮捕に至るまでを描いた犯罪ドキュメント。 ピエール瀧、リリー・フランキーの演技力。人間としての糞っぷりが凄いです。『殺人』という行為・破壊力。また、介護という重圧。非常にストレスたっぷりの設定。あまり凹凸のない映画で冷たい熱帯魚のようなはじけっぷりはありません。ピエール瀧の変化が実に恐ろしい。ドキュメンタリータッチが不自然で中途半端だったのでこの★です。 監督/白石和彌 原作/新潮45編集部編『凶悪 -ある死刑囚の告発-』 出演者/山田孝之/ピエール瀧/リリー・フランキー/池脇千鶴

時計じかけのオレンジ ポスター

「時計じかけのオレンジ」アートポスターは世界最大級の品揃えのオールポスターズで。ポスター、絵画、写真、ウォールステッカー、タペストリー、キャンバスプリント、Tシャツ、ビンテージアート、額入りアートなど100万点以上販売しております。

映画『夢売るふたり』 - シネマトゥデイ DREAM FOR SALE (C) 2012「夢売るふたり」製作委員会

夢売るふたり

映画『夢売るふたり』の作品情報:『ディア・ドクター』などで高評価を得た西川美和監督がメガホンを取り、松たか子と阿部サダヲが結婚詐欺に手を染める夫婦を演じる異色のラブ・ストーリー。小料理屋を営む夫婦が火事で全てを失ったことから始めた結婚詐欺を通して、複雑で深遠な男と女の関係を描き出す。

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 SUCHAN MAICHAN SAWAKOSAN (C) 2012 映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』製作委員会

すーちゃん まいちゃん さわ子さん

映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』の作品情報:益田ミリ原作の漫画「すーちゃん」シリーズを映画化し、柴咲コウ、真木よう子、寺島しのぶが共演を果たした人間ドラマ。お互い日々の暮らしの中で傷ついたり、迷ったりしながらも小さな幸せを糧にプラス思考で生きていこうとする3人の女性たちの人生を映し出す。

映画『箱入り息子の恋』 (C) 2013「箱入り息子の恋」製作委員会

箱入り息子の恋

『箱入り息子の恋』 ★★★ 俳優でミュージシャンの星野源が映画初主演を飾り、内気で恋愛経験のない35歳の独身男が、目の不自由な女性に恋をしたことから急激に変化していく姿と、彼らをとりまく家族の姿を描いたドラマ。わずらわしい人付き合いを避け、職場と自宅を往復するだけの日々を送る市役所勤務の天雫健太郎は、彼女いない歴=年齢の35歳。そんな息子を見かねた両親は、本人たちにかわり親同士が見合いをする「代理見合い」をセッティングする。健太郎はそこで出会った今井夫妻の娘で、目にハンデを抱えた女性・奈緒子に生まれて初めて恋に落ちる。しかし、2人の行く末には思いがけない障害が立ちはだかり……。ヒロインの奈緒子を演じるのは、「天然コケッコー」の夏帆。黒沢清監督作「トウキョウソナタ」脚本でも日本の家族を題材にしたオーストラリア人の映画作家マックス・マニックスが原案。

「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」のL・ハルストレム監督による青春映画。アイオワ州エンドーラ。

ギルバート・グレイプ

ギルバート・グレイプ - Yahoo!映画 もっと見る


その他のアイデア
Pinterest
検索