SWITCH Vol.35 No.2 Suchmos THE KIDS are Alright

間違いなく2017年のユースカルチャーの旗手になるであろうSuchmosの魅力を、バンドと縁のあるクリエイターをも巻き込みながら、様々な角度から立体的に紐解く一大特集!

キッズたちへ伝えたいことがある。音楽と真摯に向き合う彼らは、時代を変える

Suchmosが夢見る成功は、まだ先にある。次世代への意識を語る

YONCE:そもそも同調圧力に屈しなかったから、バンドを続けてきたところがあるんですよね。そういう圧力に屈しないやつらがもっといろんな表現をするようになれば、かっこいいものが世に溢れる時代の到来だと思うんですよ。 俺の想像ですけど、1960年代とか70年代のニューヨークはそういう場所だったと思うし、今だとポートランドとかがそれに近いのかもしれない。ああいう場所では誰かに強要されなくても、みんななにかやってやろうと思ってるから、すごいものが出てきて、プラスの要素の連鎖で物事が成り立っている。そういう場所って、いつの時代にも絶対あったと思っていて。 ―2010年代の東京をそういう場所にしたい? YONCE:音楽でそこにアプローチするというか、「ポジティブ運動」じゃないけど、片棒を担ぐようなことをやりたいなと思います。そういうことって、言葉にしようとすると「プラス」とか「ハッピー」とか、ちょっとアホっぽい表現になっちゃうけど(笑)。善悪の問題ではなくて、そうなった方がいいに決まってる。

Suchmos 好きにオススメの邦楽20選|邦楽・K-POP|ローチケHMVニュース

Suchmos 好きにオススメの邦楽20選

ホンダのSUV、『VEZEL』が街中を颯爽と走るCMかっこいいですよね。 車もかっこいいですが..え、なにこのかっこいい洋楽?いいえ、洋楽ではありませんよ!このCM曲、日本のロック、ソウル、ジャズ、ヒップホップなど、ひとつのジャンルに捉われないバンド、『Suchmos』の創る音楽なのです。

Suchmos

Suchmos (@suchmoz)さんの最新ツイート |||||||||||||||||| WE ARE SUCHMOS |||||||||||||||||| OK-KCEE-YONCE-HSU-TAIKING-TAIHEI JAPAN 港北 茅ヶ崎

Suchmos

Suchmosがストリート目線で日常切り取った新作発表、初のツアー&ワンマンも - 音楽ナタリー

2013年1月結成。ROCK、JAZZ、HIP HOPなどブラックミュージックにインスパイアされたSuchmos。メンバー全員神奈川育ち。Vo.YONCEは湘南・茅ヶ崎生まれ、レペゼン茅ヶ崎。都内ライブハウス、神奈川・湘南のイベントを中心に活動。バンド名の由来は、スキャットのパイ...

suchmos

suchmos


その他のアイデア
Pinterest
検索