佐々木
佐々木さんの他のアイデア
柿渋を塗った杉板の床。長い縁側の奥にはピエール・ガリッシュのソファ。青い色が和の空間に映える。

緑豊かな北鎌倉の一角に建つ築54年の日本家屋。そこを建築家の宮田一彦さんが自らリノベーションし、自宅兼アトリエとして、一家4人+2匹の愛犬とともに暮らしている。 落ち着いた古民家の佇まいに、フランスを中心としたミッドセンチュリーのモダンな家具がとてもよく似合う。 「家具と家が同じくらいの歳なのも、家と家具が調和している理由のひとつだと思います。特にフランス製の家具は、アメリカのものに比べるとこじんまりとしています。家のサイズが日本に近いからかもしれません。その点でも、日本の家によく馴染むのだと思います」 宮田邸の壁は、ウォールナットのツキ板、和紙、コンクリートブロック、珪藻土など、さまざまな素材や色がバランスよく調和している。一彦さんの抜群のセンスと、古い家の持つ懐の深さと空気感が、そんな離れ業を可能にしている。 子どもにはモノより思い出を 桂くんが使っているフランスの小学校で使われていた一体型デスクチェアは、子どもが使う場面を思い描いて購入したものだそう。子どものために、新たな掘り出し物を見つける楽しみも生まれたそうだ。オモチャをしまうためのキャビネットは真っ黒なフランス製。…

Wicked wall cat bed. #cat #furniture #modern

外国風インテリアを賃貸で目指す:marijoさんのブログ「賃貸マンションで海外インテリア風を目指すDIY・ハンドメイドブログ<paulballe ポールボール>」です。最新記事は「好きな建築家に新築を依頼したい!建築業界の仕組みってどうなってるの?」です。

沼津市にて新築「完全分離型二世帯住宅」完成見学会 | 平成建設 | イベント情報

2015年11月14日、11月15日の二日間、沼津市にて、上下階分離型・完全分離二世帯住宅完成見学会を開催します。一段低くしたピットリビングを持つお住まい。

Tumblr msyizzktnd1rxd2slo1 400 More

賃貸住宅の部屋は勝手に手を加えることが出来ないところがほとんどです。退去時のことを考えても、やはり大きな傷や跡が残るようなことはしたくないですね。だけど、何もしてない広い壁というのも少し寂しい気がします。そこで生活するからには、自分らしい居心地の良い空間にしたくないですか?今回は壁に跡が残りにくいデコレーションの方法をご紹介します!

棚

オープン棚, 猫の棚, コー​​ナーの棚, 小さな棚, フローティング棚, 浴室のためのアイデア, 棚のアイデア, 小さなスペース, キッチン, Diy, ファイル, コー​​ナー, レストラン, Custom Shelving, Kitchen, File, Corner, Restaurant

●ニトリのカラーボックスを200%使う!!!*用途色々、変幻自在● |・:*:ナチュラルアンティーク雑貨&家具のお部屋・:*

ニトリや無印、ホームセンターなどでも手軽に安価で手にはいるカラーボックス。そのまま使用するのはもちろん、引き出しや扉を取り付けたり、装飾を加えてキッチンカウンターや机にするなどその活用法は様々!お手本にしたい収納アイデアから、こんなものまで!?と驚くほど完成度の高い家具までご紹介します。整理整頓したかった場所や、キッズルームなどの参考にしてみてくださいね。