Nobotokean Temple, Kyoto, Japan

Nobotokean Temple, Kyoto © Christian Kaden もっと見る

Tai-an Teahouse, designed by Sen Rikyu, Azuchi-momoyama period, Myokian Temple, Kyoto Prefecture

茶室「待庵」Tai-an Teahouse, designed by Sen Rikyu, Azuchi-momoyama period, Myokian…

ハウチワカエデの家|横内敏人建築設計事務所

京都市の住宅・建築設計事務所、横内敏人建築設計事務所の作品詳細のページです。

engawa, shōji, tatami. so perfect room and wish there is one room like this in my future house!

Yahoo! JAPANのメールサービス。大容量のメールボックスや、迷惑メール対策機能を用意。パソコンやスマートフォン、携帯電話でも便利に使えるヤフーメール(無料)です。

屋根・外壁はガルバリウム鋼板。壁際にはバーベキュー用の煉瓦が積まれている。奥に見えるのはパン屋さんの屋根。

住宅地の中の〈モダンな山荘〉家、庭、食、遊び、基本はすべて“自然”

さいたま市与野の住宅地に立つ中村邸。この家を設計する際に、奥さんは、山荘のような家にしてほしいと建築家に依頼したという。 「私は田舎が柏崎なんですが、避暑地みたいに快適で、夏の家って感じなんですね。あと、大学のときのゼミの先生が八ヶ岳に山荘を持っていて、いつも行っていたんです。今も1年に2回ぐらい行きますが、そこも、夏の家みたいで、自然に溢れていて…」 遊びも家も自然志向 夏には緑があたりいっぱいに生い茂る自然環境のもとで育った奥さんは、自然遊びも大好きだという。キャンプに釣りに、春先にはクロスカントリーも。夏には、7、8回は泊まり込みで海、山、川へ家族で遊びに出かける。 「うちの旦那さんが登山が好きなんですが、子どもがまだ5歳なので去年あたりからの旅行は登山をかねたハイキングが多いですね。それと川遊び」 この“自然大好き”の家族には山荘風の家がいかにもふさわしい。方形屋根を持つこの家は、1、2階とも21cmと深さのある梁を小屋裏風にそのまま見せ、2階部分の壁は、屋根の形のままに傾斜してダイナミックな印象も与える。…

HOSHINOYA Kyoto | Kyoto, Japan | slh.com

今まで、和モダンというとあか抜けない印象が強かったのですが、吟味していくと、温かみがあって居心地の良さそうな、魅力的な和モダンもたくさんあることに気づきました。今日は、そんな空間の事例をご紹介したいと思います。

【休日ジャック!】大工が営む古民家リノベーションカフェで、おいしいごはんを食べる休日

【休日ジャック!】大工が営む古民家リノベーションカフェで、おいしいごはんを食べる休日 もっと見る

Pinterest
検索