Kyoko Kikuchi's Closet | スポーツテイストを、可愛く着る

季節の変わり目に、よく登場するスタイル。スウェットのフードと、マウンテンパーカのフードが重なり合ってできるボリューム感が、スッゴくキュートで気に入っています。 より女らしくしたいときには、足元をパンプスで、よりラフさを意識するときには、胸元にプチイニシャルネックレスを、、、。 小物をチェンジして、その時々の気分を楽しんでいます。

Kyoko Kikuchi's Closet

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

旬コーデが思いのまま♪ 今こそ買うべき定番色パンツ(3)カーキ - よくばり女子のハッピーみつかる!「DAILY MORE」|集英社 MORE

旬コーデが思いのまま♪今こそ買うべき定番色パンツ(3)カーキ

パンツを素敵にはきこなしている人ほどおしゃれに見える夏! どんな着こなしにも合わせやすい定番色で、かつ今っぽくなれるディテール満載の最新パンツは、絶対1本持っておきたい! さらに、投入カラーのベストな組み合わせもマスターして、夏の無敵コー… | DAILY MORE

Kyoko Kikuchi's closet

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

淡いペールトーンのグレーにこちらも淡いカラーのイエローのバッグ入れたコーディネートです。ダメージデニムでカジュアル感を取り入れつつクラッチバッグもカジュアルにして統一感を出した真似してみたいコーディネートです。

ごろりゆったり「ビーズクッション」は簡単手作りDIY♡

おまゆ│おまゆ氏のその他コーディネート-WEAR

20141106_024117.jpg 500×750ピクセル

KK closet - ひざ下丈の女らしいペンシルタイトスカートを、私好みにスポーティに着る。ちょっと前ならボトムはホワイトやグレーのデニムだったところを、今年はエレガントさを加えるのがトレンド。ニットキャップをきゅっとかぶって、クラッチを抱えて……無造作なエレガンスって、目指したい大人っぽさ。 もっと見る

レディース, 10〜30代, 春, ピンク,

ゆるめのTシャツをインしてブラウンのベルトをポイントに。 ノーカラーのジャケットを合わせることによりきちんと感を。 この組み合わせの場合、このジャケットでなくてもいろいろ応用可能。 ジャケットのカラーを変えたり、コートにしたり、ニットカーディガン、パーカーなど。 白いTシャツ+ベルト+デニム+パンプス=王道と見た! *ベルトとパンプスのカラートーンをそろえること!


その他のアイデア
kk-closet.com

Tシャツに、デニムに、ビーサン。超・シンプルなコーディネートだからこそ、気楽に楽しく小物で遊ぶのがハマる。というか、ちょっとくらいハマってなくても、なんかいい感じになる(笑)。今回は、持ってたブレスレットをとりあえず全部片手に重ねて付けしてみた。そしたらテイストとか、色味とか、よーく考えると合ってないような気もするけど・・・でも、そのテキトーさがいいか!

http://kk-closet.com

コーディネート詳細(私の定番をあつめて)| Kyoko Kikuchi's Closet|菊池京子のクローゼット もっと見る

Find More at => http://feedproxy.google.com/~r/amazingoutfits/~3/qo3V91OVKY8/AmazingOutfits.page

菊池京子さん 白〜グレーのグラデーションを楽しむ、 自然体コーディネート もっと見る

Winter elegance.

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

kk-closet.com

セントジェームスのボーダーに、リーバイスのデニム、ミキモトのパールに、バレエシューズ、L.L.BEANのトート。10代のころから愛用している、もしくは憧れていたアイテムでつくった定番スタイル。ネイビートーンのヴィンテージ感も相まって、どこか懐かしいのに、今の自分にもしっくり馴染む、私にとっては原点のようなコーディネート。

kk-closet.com

数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

菊池京子 - Google 検索

(kk-closet.com) 数々の女性ファッション誌で活躍中のスタイリスト菊池京子のプライベートなアイテム、気になっているアイテム、季節のコーディネート…まさに本物の菊池京子自身のクローゼットを、見ることが出来ます。ぜひあなたのクローゼットつくりの参考、コーディネートの参考にしてください。そして、服によって素敵な一日がすごせますように

Капсульный гардероб (часть третья)

地味になりがちな秋冬のコーディネートに白を一つ 入れる。見た目の印象も、自分自身の心も華やぎます。たとえば、ホワイトデニムで!足元はレオパード柄のオペラシューズでパンチを少しプラスしました。寒い日にはH&Mでこの前買った黒いニットのレッグウォーマーをくしゅくしゅっとプラスしてよく着ています。黒・白・ベージュの王道配色だから、クリーンにまとめ過ぎないことがポイント。 もっと見る

Pinterest
検索