電気炉

粉に関するさまざまな問題点について、長年培ってきた経験とノウハウを生かし、ハード面のみならずソフト面においてもみなさまの高付加価値創造に貢献できることを願っております。また、とっておきの各種機器を取り揃えたテストルームを開設しておりますので、随時ご利用いただけます。
「自由な設計・製作」 仕様はユーザーに合わせて設計・製作しています。

「自由な設計・製作」 仕様はユーザーに合わせて設計・製作しています。

「高速昇温電気炉」 最高使用温度1500℃。 電源タップで出力電圧を切替可能です。 SiCヒーターは使用期間中に徐々に酸化して電気抵抗が増加します(この現象を”老化”といいます)。それに合わせて出力電圧を切替することで長寿命を実現しています。また、複雑でメーカー任せであった高価なSiCヒーター交換は、単純化し、ユーザーによる交換を可能にしたことで低価格交換が実現しました。

「高速昇温電気炉」 最高使用温度1500℃。 電源タップで出力電圧を切替可能です。 SiCヒーターは使用期間中に徐々に酸化して電気抵抗が増加します(この現象を”老化”といいます)。それに合わせて出力電圧を切替することで長寿命を実現しています。また、複雑でメーカー任せであった高価なSiCヒーター交換は、単純化し、ユーザーによる交換を可能にしたことで低価格交換が実現しました。

「卓上型電気炉」 最高使用温度1300℃ 家庭用電気配線(100V-12A)で最高1300℃を実現。 ヒーターは、超寿命タイプカンタルAPMを採用し、断熱線にアルミナファイバーを利用した省エネルギー型電気炉です。ラボ用・生産用としてご利用いただけます。

「卓上型電気炉」 最高使用温度1300℃ 家庭用電気配線(100V-12A)で最高1300℃を実現。 ヒーターは、超寿命タイプカンタルAPMを採用し、断熱線にアルミナファイバーを利用した省エネルギー型電気炉です。ラボ用・生産用としてご利用いただけます。

Pinterest
検索