かぶき

「其支那朝鮮に接するの法も隣國なるが故にとて特別の會釋に及ばず、正に西洋人が之に接するの風に從て處分す可きのみ。惡友を親しむ者は共に惡友を免かる可らず。我は心に於て亞細亞東方の惡友を謝絶するものなり。」...

Japanese mounted archery, Yabusame 流鏑馬

115 Likes, 4 Comments - Spice of Life 京の街角 (@easy_kyoto) on Instagram: “今日は笠縣神事ですね。見に行けないので残念ですが…(/ _ ; ) 写真は前に行った時のものです。”

Yabusame 流鏑馬 - Japanese traditional mounted archery

『吾妻鏡』には源頼朝が西行に流鏑馬の教えを受け復活させたと記されている[1]。鎌倉時代には「秀郷流」と呼ばれる技法も存在し、武士の嗜みとして、また幕府の行事に組み込まれたことも含めて盛んに稽古・実演された。北条時宗の執権時代までに、鶴岡八幡宮では47回の流鏑馬が納められたとされる[1]。だが、しかし、個人の武勇に頼っていた時代から、兵法や兵器が進化して足軽や鉄砲による集団戦闘の時代である室町時代・安土桃山時代と、時を経るに従い、一時廃れた。

歌舞伎 on the web 『春興鏡獅子』kagami-jishi

歌舞伎 on the web 『春興鏡獅子』kagami-jishi もっと見る

Japanese traditional mounting archery, Yabusame 流鏑馬

昨日は京都の上賀茂神社で行われた笠懸神事へ アレックスさん、デジ鍛冶さん、ケンヂさん、由さん、はじめさん、ワテを含めて6名での撮影会でした。 皆さん、...

Yabusame (流鏑馬) is a type of mounted archery in traditional Japanese archery. An archer on a running horse shoots three special "turnip-headed" arrows successively at three wooden targets. http://en.wikipedia.org/wiki/Yabusame

美しすぎる日本の伝統儀式「流鏑馬 (やぶさめ)」陰陽道で宇宙と呼応する画像 26選

美しすぎる日本の伝統儀式「流鏑馬 (やぶさめ)」陰陽道で宇宙と呼応する画像 26選:DDN JAPAN

Pinterest
検索