お茶目な王様 の法則

3 ピン211 フォロワー
王様と自動車整備士の2つの顔を持つ男性が『まるで映画の主人公だ!』と話題に!

王様と自動車整備士の2つの顔を持つ男性が『まるで映画の主人公だ!』と話題に!

アンダーカバー・ボス Undercover Boss

突然、あなたの働いている部署に新人が入ってきました。あなたが面倒をみなければならないその新人、年輩者ですごく一生懸命なのですがドジばかりふみます。あなたならど …

パブリシスCEOより新年へのご挨拶 「“お堅い話はスキップ”して、どうぞ本編をご覧ください」 | AdGang  毎回工夫を凝らした内容で業界内で話題となっていますが、今年は真面目なものとユーモラスなバージョンの2パターンを制作。どちらも最初は全く同じようによくありがちな“お堅い挨拶”で始まりますが、後者の映像には開始から約30秒辺りから『Skip Maurice』というボタン(=YouTubeの広告スキップボタンをモチーフにしたもの)が表示されるようになっています。 これをクリックすると、Maurice氏がヨーグルトや衣料用洗剤、歯磨き粉、シャンプーなどの様々な商品のCMに出演しながら、“パブリシスの来年の抱負”について語っていくという仕掛けなのですが… 商品の魅力も伝えるためにCEO自らが洗い立てのびしょびしょのシャツを着たり、女性物のカツラを被ったり、キッチンの排水溝から頭部を出してスポンジでごしごし頭を洗われたりと、かなり体を張ったユーモラスな“新年への挨拶映像”が約3分間にわたり展開されます。

Case: Skippable Wishes フランスに拠点を置く世界的な広告会社パブリシス・グループ(Publicis Groupe)では、毎年年末になると同社のCEOであるMaurice L

Pinterest
検索