万日堂の見返り阿弥陀

仏像研究会でもっとも多く「いいね」を頂いた仏像を、 月一で紹介していくこの企画。 2013年8月はこちらの仏像。 群馬県・万日堂の見返り阿弥陀です。 修行中に立ち止った永観さんに、 阿弥陀様が振り返って「永観遅し」と声をかけた有名なシーン。 京都の永観堂が有名ですが、こちらもすごいという声が多数。

伐折羅大将 新薬師寺 Nara,Japan

王子が2人、姫1人… 3人の子供たちとの慌ただしくも楽しい日々を、最近購入した一眼レフの写真と共に綴っています

Jizō Bosatsu (Kṣitigarbha) (地蔵菩薩) Japan, Kamakura period (1185-1333), latter 13th C.

Jizō Bosatsu (Kṣitigarbha) (地蔵菩薩) Japan, Kamakura period (1185-1333), latter 13th C.

金剛宝菩薩坐像-kongouhoubosatuzazou- (bodhisattva) One of bodhisattvas. The solid mandala was completed to 東寺. Five in the bodhisattva who appears in a 金剛界(kongoukai) mandala are called 五大菩薩(five bodhisattva). One of them is a 金剛宝菩薩.  東寺(touji)

“【京都・東寺/金剛宝菩薩(839年)】木造漆箔、一部乾漆。高さ93cm。国宝。蓮華座に結跏趺坐し、瓔珞、臂釧、腕釧、宝冠を着ける。右手は膝上で掌を広げ、左手は胸前で人差し指と中指で輪を作り、掌を上に向ける。宝珠がのせられていた。”

仁王 - Google 検索

山門の仁王像と近くの石仏です。(詳しくは、ブログをご覧下さい。)http://plaza.rakuten.co.jp/mattyan328/diary/201206170001/

密迹金剛力士

山門でもっともよく目にするのが金剛力士像(仁王)です。これは、口を開いた「阿形(あぎょう)」と口を結んだ「吽形(うんぎょう)」の二体を「二王」として寺院内に仏敵が入り込むことを防ぐ守護神として置かれています。蓮華王院三十三間堂にも金剛力士が見られますが、

木造聖観音菩薩立像(興福寺)Avalokiteśvara [ Kōfuku-ji ] 1250

木造聖観音菩薩立像(興福寺)Avalokiteśvara [ Kōfuku-ji ] 1250

大威徳明王(東寺) 梵名ヤマーンタカ यमान्तक 五大明王 ‪✖️FOSTERGINGER AT PINTEREST ✖️ 感謝‬ ‪/ 谢谢 / Teşekkürler / благодаря / BEDANKT / VIELEN DANK / GRACIAS / شكر / THANKS : TO MY 10,000 FOLLOWERS✖️‬

東寺ではに安置されていた五大明王です。胎蔵界曼荼羅では、中心の「中台八葉院」の手前「持明院」という場所に見られます。【不動明王】(ふどうみょうおう)梵名アチャラ・ナータ(=「動かない守護者」)種子(種字):カーン真言(呪文):ノウマク・サンマン

Pinterest
検索