土間のある家

土間は、外部と内部をつなぐ中間領域として設計され、互いの延長として使われる事で人気が有ります。ここでは、建築家の設計した土間のある家の作品事例を集めています。土間のある家の暮らし方土間の空間は、外部の内部の中間領域として設計されます。玄関の延長として設計される場合、リビングと外部の中間に設計される場合等があります。必...2ページ目です。

土間と薪ストーブ                                                                                                                                                     もっと見る

『kinoto』では、土間を再評価し、 「インナーテラス」として、現代の住宅に取り入れてご提案しています。 「土間」と聞くと、日本の伝統的な農家の風景を 連想される方が多いかと思いますが、 『kinoto』が住宅設計に取り入れているのは、 懐古主義的な和風テイストのアレンジではなく、 土間が元来果たしていた役割や機能性です。 かつて、土間は家の外と中とをつなぐ中間の場でした。 また、収穫した作物の...

土間

「ただいま」と「いってらっしゃい」を嬉しいものに。素敵な玄関レイアウト もっと見る

今回は土間のあるお家になります。 土間のあるお家はどことなく日本人のDNAに組み込まれているのか、懐かしい雰囲気を感じます。 土間にベンチを配置して、玄関でもくつろぎを演出。 土間のある生活はいかがですか。 シンプルデザイン 土間とリビングがつながるお家の画像 | RYO'S Sturdy Style private blog

それぞれが別の場所で異なる行動をしていたとしても家族が自然に繋がるオープンな空間構成となる1F。 土間に設えたベンチからはリビングやDKまで見渡せる。 IDEA PAINTという塗料を壁に使用して、子供たちが自由にのびのび落書きできる。 遊び心溢れるどこに居ても楽しい家|boundary|Sturdy Style 一級建築士事務所 施工事例|建築条件付土地分譲|埼玉・千葉・東京の注文住宅ならポラスの注文住宅

テラスと一体になった土間リビングは、窓を開けるとこれ以上ないほどの開放感を得ることができます。  建築家:小磯一雄|KAZ建築研究室「群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat house」

リビングなどに活用できるおしゃれな土間リノベーション事例

閑静な住宅街の一角に建つ4人家族のためのコンパクトな住まいです。クライアントのライフスタイルがあまりにも個性的なので、それに負けないくらいに力強く大地に根付く家を考えました。屋根は芝生、均等に並んだ梁はグリーンカーテンになります。それらは住み手と共に成長しながら、大地と住まいが一体になります。内部は土間のようなワンルーム。それぞれの個室は必要最小限にして、家族の居場所を最大限に確保しています。家の中心には薪ストーブが置かれ、芝屋根と共にスローライフを楽しみます。 自然環境を考えながら、地域との関わりと家庭内コミュニティを大切にした住まいです。 専門家:小磯一雄|KAZ建築研究室が手掛けた注文住宅事例:群馬県太田市・芝屋根住宅-1|mat houseのページ。新築戸建、リフォーム、リノベーションの事例多数、SUVACO(スバコ)


その他のアイデア
Pinterest
検索