1981年9月、ネオロカビリーブームを巻き起こしていたストレイキャッツが初来日した。私の初めての洋楽ライブ体験が、このとき渋谷公会…

1981年9月、ネオロカビリーブームを巻き起こしていたストレイキャッツが初来日した。私の初めての洋楽ライブ体験が、このとき渋谷公会…

「ふぞろいの林檎たち」や「岸辺のアルバム」など、多くの名作がある山田太一ドラマ。中でも、印象深いのが、1981年に放送された「想い出づくり。」だ。このドラマを思い出すと、パンフルートというルーマニアの民族楽器が奏でる主題歌が、頭の中でぐるぐる回り出す。

「ふぞろいの林檎たち」や「岸辺のアルバム」など、多くの名作がある山田太一ドラマ。中でも、印象深いのが、1981年に放送された「想い出づくり。」だ。このドラマを思い出すと、パンフルートというルーマニアの民族楽器が奏でる主題歌が、頭の中でぐるぐる回り出す。

1981年11月にリリースされたユーミンこと松任谷由実12枚目のオリジナルアルバム「昨晩お会いしましょう」。なんだこのへんてこりんなアルバムタイトルは!? とすでにミステリー色満載。そして、ジャケットも何ともミステリアス。。。

レコードジャケットはアートだ!ヒプノシスの手掛けたアートワーク! - NAVER まとめ

町田康は2000年に小説「きれぎれ」で芥川賞を受賞し、作家として多くの人に知られる存在になっているが、僕がこの人を初めて知ったのは「康」ではなく「町蔵」として、81年にリリースされたINUのデビューアルバム「メシ喰うな!」だった。

INU / メシ喰うな! / 1981

…

アルバムカバー

ご存知の通り、70年代を駆け抜けた山口百恵は1980年の秋に21歳で引退する。そして、それにクロスオーバーするような形で80年の春に18歳でデビューしたのが松田聖子だ。結果的に彼女たちの活動がオーバーラップしたのは半年間だけであるが、この時期に2人が放っていたオーラは明らかに異質だった。

ご存知の通り、70年代を駆け抜けた山口百恵は1980年の秋に21歳で引退する。そして、それにクロスオーバーするような形で80年の春に18歳でデビューしたのが松田聖子だ。結果的に彼女たちの活動がオーバーラップしたのは半年間だけであるが、この時期に2人が放っていたオーラは明らかに異質だった。

掃除と言えばリチャードクレイダーマン、記憶の奥底にある苔のような音楽 | 1981年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

掃除と言えばリチャードクレイダーマン、記憶の奥底にある苔のような音楽 | 1981年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

省吾と金吾、そっくりネームの2人の浜田、路線変更したのはどっち? | 1981年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

Amazon.co.jp: 浜田省吾 : Born in 1952 - 愛の世代の前に - 音楽 /1981

孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット | 1981年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

孤独の男の叫びを聴け!ハードロック界の横山やすし、グラハム・ボネット | 1981年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

…
Pinterest
検索