先日、松坂慶子さんと桐谷美鈴さんが出演するドラマに出くわしました。何でも、慶子さんが若返って美鈴さんになるというストーリーのようでしたが、それを眺めていて思い出しちゃいました。中学生の頃、友人たちの中で巻き起こった、「大人の女性論議」のことを

先日、松坂慶子さんと桐谷美鈴さんが出演するドラマに出くわしました。何でも、慶子さんが若返って美鈴さんになるというストーリーのようでしたが、それを眺めていて思い出しちゃいました。中学生の頃、友人たちの中で巻き起こった、「大人の女性論議」のことを

昨年のTBSテレビ、60周年記念歌謡特番。郷ひろみ&樹木希林の36年ぶり、一夜限りの復活生ライブがあるというニュースには心が躍った。あの2人が、当時のままのオーバーオール&サングラス姿で歌うなんて。曲はもちろん「ムー一族」の劇中歌、「お化けのロック」と「林檎殺人事件」。

濃い~ドラマ『ムー一族』を覚えているか?あなたの家のトイレもディスコに変身するかもしれないよw

70年代後半、世界を席巻した空前のディスコ・ブームを覚えていらっしゃる方はもはやアラフィフ以上の世代なのであろう。メインストリーム音楽シーンの台風の目となった2010年前後のEDMムーヴメントどころの騒ぎではない、まさしく「空前」という言葉がピッタリだったのがディスコ・ブームだった。

70年代後半、世界を席巻した空前のディスコ・ブームを覚えていらっしゃる方はもはやアラフィフ以上の世代なのであろう。メインストリーム音楽シーンの台風の目となった2010年前後のEDMムーヴメントどころの騒ぎではない、まさしく「空前」という言葉がピッタリだったのがディスコ・ブームだった。

ドナ・サマーは、70年代後半から80年代前半、ディスコブームの時代に「クイーン・オブ・ディスコ」の名を欲しいままにした、押しも押されぬディスコミュージックの第一人者。そのクリアでパワフルな歌声は、当時の多くの若者を魅了し、80年代後半の経済バブル期においてもフロアを熱狂の渦に巻き込んでいました。

ドナ・サマーは、70年代後半から80年代前半、ディスコブームの時代に「クイーン・オブ・ディスコ」の名を欲しいままにした、押しも押されぬディスコミュージックの第一人者。そのクリアでパワフルな歌声は、当時の多くの若者を魅了し、80年代後半の経済バブル期においてもフロアを熱狂の渦に巻き込んでいました。

79年、「ブルー・ラグーン」のヒットでフュージョンというジャンルを日本に拡散する役割を担った高中正義。いわゆるインストゥルメンタルだが、「ブルー・ラグーン」で演奏される彼のギタープレイは、まるで映像やストーリーを描いていくようだった。

79年、「ブルー・ラグーン」のヒットでフュージョンというジャンルを日本に拡散する役割を担った高中正義。いわゆるインストゥルメンタルだが、「ブルー・ラグーン」で演奏される彼のギタープレイは、まるで映像やストーリーを描いていくようだった。

最近アメリカの大統領選挙の話題がよくニュースで報じられてます。大統領選の度に「選挙をイベント化してしまう凄い国だなあ」なんて思ってしまうのですが、それとは別に「昔は夢の国なんて思われてたんだけどなあ」なんてふと考えてしまいます。今でも経済大国ですし、エンタメの世界ではやっぱりスケールが違います。しかしながら...

ブレックファスト・イン・アメリカ(紙ジャケット仕様)

高中正義、夏のリゾート音楽の元祖は達郎でもサザンでもチューブでもない | 1979年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

高中正義、夏のリゾート音楽の元祖は達郎でもサザンでもチューブでもない | 1979年 | リマインダー - 80年代音楽エンタメコミュニティ、記憶を揺さぶるタイムライン - Re:minder

79年のアルバム 「ジョリー・ジャイヴ」に収録されている高中正義の代表作、おそらく最高傑作とも言える名曲「ブルー・ラグーン」。聴いてい…

79年のアルバム 「ジョリー・ジャイヴ」に収録されている高中正義の代表作、おそらく最高傑作とも言える名曲「ブルー・ラグーン」。聴いてい…

クインシーは50年代から第一線で活躍を続けている作曲家、指揮者、アレンジャー、プロデューサーである。米国で平均視聴率45%を記録し…

クインシーは50年代から第一線で活躍を続けている作曲家、指揮者、アレンジャー、プロデューサーである。米国で平均視聴率45%を記録し…

カラー・フィールド以降のテリー・ホールを追いかけた後は、やっぱり最初のメジャー契約バンド、スペシャルズに行き着きます。で、聴いてみると、「スカ、めっちゃカッコイイ!! 何で今まで聴かなかったんだ!」です。単純な私は、2トーンものは勿論レゲエ、ダブの世界までずっぽりはまりました。

カラー・フィールド以降のテリー・ホールを追いかけた後は、やっぱり最初のメジャー契約バンド、スペシャルズに行き着きます。で、聴いてみると、「スカ、めっちゃカッコイイ!! 何で今まで聴かなかったんだ!」です。単純な私は、2トーンものは勿論レゲエ、ダブの世界までずっぽりはまりました。

Pinterest
検索